プロフィール

せっき~

Author:せっき~
ネタカードが大好きな永遠のカジュアルプレイヤー。
変なコンボデッキを作っては、相手を驚かせるのが大好き。

いろいろなゲームを取り上げている兄弟blog「せっき~のゲーム屋さん」も やってます。
http://sekigames.gg-blog.com/

連絡先
sekisekiseki(あっと)gmail.com


プロフィール

Author:ろくす
赤命。とにかく焼いたり速攻が好き。圧縮デッキも好き。

基本的に前のめりなデッキばかり使うので、相手の出方を待つのは苦手。

アクセスカウンター


検索フォーム


最新記事


まとめ


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


タグ一覧

良いフレーバー  MtG  モンスターコレクション  ロマン  ガンダムウォー  ウィクロス  プロモカード  デュエルマスターズ  弱い  クロスオーバーF&C  ヴァンガード  多人数戦  遊戯王  面白い能力  MtG  制限カード  コンボ  FFTCG  強い  カードヒーロー  ジョジョABC  ネタカード  原作再現  バトルスピリッツ  WIXOSS  月別まとめ  ファンタズマゴリア  バディファイト  壊れ  超強い  禁止カード  なぜ作った?  環境を作った  プレシャスメモリーズ  環境にいるのが大事  このゲームならでは  ヒーローズプレイスメント  イベントレポート  ヴァイス・シュバルツ  アクエリアンエイジ  ディメンション・ゼロ  世界に10枚  ジョジョABC  デメリット?  デメリット  HearthStone  制限  コラム  エラッタ  ドミニオン  神の怒り  デュエルターミナル  ルール紹介  ヴァイスシュバルツ  ラストクロニクル  E・HERO  融合  クロスオーバーF&C  リーフファイト  原作再現?  デッキから唱える  勘違いしやすい効果  ルール変更  スタンド  小話  専用デッキ  バニラ推し  コンピューターゲームならでは  コア除去殺し  引き分け狙い  がっかり  うどん  デッキ圧縮  なぜか制限されない  ファッティ  カウンター  精神攻撃  15秒ドラゴン  ヴァイスシュヴァルツ  進化  プレイヤーを殺す  壊れカード  タルモゴイフより強い  サイバー・ドラゴン  主人公  能力てんこ盛り  はじめに  

相互リンク、RSS 募集中です! 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MtG】野蛮の怒り

 パワーが高い代わりにタフネスが極端に低いクリーチャーを、頭でっかちなクリーチャーと言ったりします。

 例えば、↓のようなクリーチャー
ボール・ライトニング   (赤)(赤)(赤)
 クリーチャー — エレメンタル
 速攻・トランプル・ターン終了時に生贄にささげる
 6/1

エルフのレインジャー   (2)(緑)
 クリーチャー — エルフ
 4/1

レガーサの火猫   (2)(赤)
 クリーチャー — エレメンタル 猫
 4/1


 しかし、同じ3マナで パワーが8 しかもトランプル(貫通攻撃) を持つクリーチャーがいるとしたら?

 それが、『野蛮の怒り』です。

野蛮の怒り

野蛮の怒り  (2)(緑)
 クリーチャー - エレメンタル
 トランプル
 8/0


 パワー 8!!
 その代わり、タフネス 0!!!!


 召喚した瞬間に死にます。

 こいつを無事に降り立たせるためには

栄光の頌歌
 自分のクリーチャー全員に +1/+1を与える (1)(白)(白)エンチャント

ガイアの頌歌
 自分のクリーチャー全員に +1/+1を与える (1)(緑)(緑)エンチャント

をあらかじめ置いておかないといけません。  (*1)

 なんてめんどくさい奴

 何の工夫もなく召喚したら、いきなり死ぬようなカードなんて そうそう無いですよ (*2)

 こんな癖の強い『野蛮の怒り
どう活用しましょう?


 『伏魔殿(*3)』が出ている状態で 3マナ8点火力として使う?
(強そうだけど 単に『伏魔殿』が強いだけな気がする)

 このカードが出たのは「未来予知(時のらせんブロック)」ですが
その次のエキスパンション「ローウィン(ローウィンブロック)」で かなりピッタリな相方が現れました。


白熱の魂炊き   (2)(赤)

 クリーチャー - エレメンタル シャーマン
 あなたがコントロールする他のエレメンタル(Elemental)・クリーチャーは+1/+1の修整を受ける。
 (1)(赤),(T):あなたの手札にあるエレメンタル・クリーチャー・カードを1枚、戦場に出してもよい。
そのクリーチャーはターン終了時まで速攻を得る。次の終了ステップの開始時に、それを生贄に捧げる。

 2/2


 エレメント繋がり

 このカードの能力を使えば 『野蛮の怒り』が
9/1・速攻・トランプルの『ボール・ライトニング(*4)』になってくれたりして なかなか強力。

 どうせ長くは生きられない命。
1発殴れるならターン終了時に死んでも そんなに問題はないでしょう。

 それにしても、こいつ
面白いカードデザインだけれども 一人では生きていけないって、本当に使いづらいですよ・・・
(ブードラで、最後までグルグル回される 困った人枠なカード)


(C) Wizards of the Coast


(*1)
出した瞬間に死ぬことが確定するので、『巨大化』などの強化魔法では間に合わない・・・

(*2)
他にパッと思いつく所では
ファイレクシアン・ドレッドノート
 1マナ12/12。
ただし、場に出た時 パワー12以上になるようクリーチャーを生え贄に捧げない限り死んじゃう。

(*3)
伏魔殿
 お互い、クリーチャーを場に出した時 そのパワーに等しい火力が飛ぶようになる赤のエンチャント。
↑の 『ファイレクシアン・ドレッドノート』とのコンボが有名。

(*4)
ボール・ライトニング
 (赤)(赤)(赤)で、6/1 速攻・トランプル





関連記事
スポンサーサイト

 <<  ホーム >> 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cardreview.blog.fc2.com/tb.php/99-5715dbca


 <<  ホーム >> 

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。