プロフィール

せっき~

Author:せっき~
ネタカードが大好きな永遠のカジュアルプレイヤー。
変なコンボデッキを作っては、相手を驚かせるのが大好き。

いろいろなゲームを取り上げている兄弟blog「せっき~のゲーム屋さん」も やってます。
http://sekigames.gg-blog.com/

連絡先
sekisekiseki(あっと)gmail.com


プロフィール

Author:ろくす
赤命。とにかく焼いたり速攻が好き。圧縮デッキも好き。

基本的に前のめりなデッキばかり使うので、相手の出方を待つのは苦手。

アクセスカウンター


検索フォーム


最新記事


まとめ


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


タグ一覧

良いフレーバー  MtG  モンスターコレクション  ロマン  ガンダムウォー  ウィクロス  プロモカード  デュエルマスターズ  弱い  クロスオーバーF&C  ヴァンガード  多人数戦  遊戯王  面白い能力  MtG  制限カード  コンボ  FFTCG  強い  カードヒーロー  ジョジョABC  ネタカード  原作再現  バトルスピリッツ  WIXOSS  月別まとめ  ファンタズマゴリア  バディファイト  壊れ  超強い  禁止カード  なぜ作った?  環境を作った  プレシャスメモリーズ  環境にいるのが大事  このゲームならでは  ヒーローズプレイスメント  イベントレポート  ヴァイス・シュバルツ  アクエリアンエイジ  ディメンション・ゼロ  世界に10枚  ジョジョABC  デメリット?  デメリット  HearthStone  制限  コラム  エラッタ  ドミニオン  神の怒り  デュエルターミナル  ルール紹介  ヴァイスシュバルツ  ラストクロニクル  E・HERO  融合  クロスオーバーF&C  リーフファイト  原作再現?  デッキから唱える  勘違いしやすい効果  ルール変更  スタンド  小話  専用デッキ  バニラ推し  コンピューターゲームならでは  コア除去殺し  引き分け狙い  がっかり  うどん  デッキ圧縮  なぜか制限されない  ファッティ  カウンター  精神攻撃  15秒ドラゴン  ヴァイスシュヴァルツ  進化  プレイヤーを殺す  壊れカード  タルモゴイフより強い  サイバー・ドラゴン  主人公  能力てんこ盛り  はじめに  

相互リンク、RSS 募集中です! 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジョジョABC】スタンドカードについての説明

 ジョジョといえば、やはりスタンド

ジョジョABC
において、スタンドは どのような扱いになっているかというと

キャラ専用の装備カードです。
(つまり、原作通りの組み合わせじゃないと装備できない) (*1)

タイミング的には、自分か 相手の戦闘フェイズ開始前に付けるため コンバットトリック的な使い方ができます。

IMG_2406x.jpg  IMG_2409x.jpg

例えば、以下のようなカード達。


星の白金』 「タップ能力:スタンド付いたキャラ一人に 貫通攻撃を与える」付与
隠者の紫』 「タップ能力:自分のターンのみ使用可能で、相手の土地を1つタップ」付与 (*2)
法皇の緑』 「タップ能力:レベル1以下のキャラの攻撃を全て無効化」付与

 使用条件が厳しい割に 初期のスタンドは あんまり強くない・・・

なんか、びみょー感溢れる感じでした。
(初期は 波紋戦士 vs 吸血鬼 vs 柱の男 を推したかったので わざとスタンドをそこまで強くしなかったかも?)


 まぁ、そんなスタンドも 途中から いろいろテコ入れが入りました。

まず、単純に強力なスタンドカードが増えたことが一つ。

例えば

音石明 (ヒーローカード)

 自分リセットフェイズに、自分の手札のスタンドカードを好きなだけオープンして手元に置き、そのター ンに置いた枚数だけ山札から引いて手札にする。
 手元にオープンして置かれているスタンドカードは 、バトルフェイズ開始時にその登場コストを支払うことで、手札にあるものと同様にキャラに付けることができる。

 手札のスタンドカードの枚数だけ 追加ドローできるヒーロー
 装備カードによくある アドバンテージ損が一気に解消されるようになり


 ↓のカードのように スタンドカードにいろいろな使い方ができるようになりました。

そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ

イベント  コスト ○
 ターン1枚制限。
 「自分強調文の手札にある/手元にオープンして置かれている」スタンドカード1枚を、その登場コストを支払うことで、使用キャラを無視して味方1人に付ける。
 効果発揮後、このカードはゲームから除外される。この効果は自分バトルフェイズ開始時にのみ使用できる。


 特に この『そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ』は 面白いカードですよ

 誰に どんなスタンドも付ける事できます。

 『承太郎』に 『銀の戦車』を付ける事も可能!
そもそも スタンドが存在しない 第1部、第2部のキャラなどに スタンドを付ける事も可能!

と、原作再現的にはどうなの? と言うのはありますが
ゲーム的には、スタンドの使い勝手が かなり上がりました。

 キャラとスタンドの 思わぬ組み合わせが見つかるかも知れないのも 面白い所です。



 また、以後のエキスパンションにて「スタンドが付いていないキャラを倒す」 (*3)
みたいなカードが増え、スタンドが付いている事自体が重要であるようにもなりました。


 最終的に、ジョジョABCは スタンドによる戦いが熱いカードゲーム になれたと思います。  (*4)
反面、スタンド自体が無い、2部以前のカードが 後半の弾から寂しくなってしまいましたね。

(よく言われるのは、第二部の 柱の男たちの不遇さ)


(c)BANDAI (c)荒木 飛呂彦


(*1)
システムの都合上、第2部のジョセフに 『隠者の紫』を付けるのは 意外な事に可能

(*2)
一見強そうに見えるけど、使用タイミングが自分のターンのみなので
キャラクターを出すのを阻害はできず、いまいち使いづらい

(*3)
ザ・グレイトフルデッド
 自分開始ステップに、スタンドの付いていないすべてのキャラの中で、最もレベルの低いキャラ1人を持ち主の捨て札にする

(*4)
ただ、スタンドデッキを作るなら ヒーローは取りあえず 『音石 明』という風潮になって
よりによって、なんでそのキャラクターを そんな重要な役どころにしたの?
っていう違和感が個人的にはありました。

関連記事
スポンサーサイト

 <<  ホーム >> 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cardreview.blog.fc2.com/tb.php/96-6598d9b6


 <<  ホーム >> 

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。