プロフィール

せっき~

Author:せっき~
ネタカードが大好きな永遠のカジュアルプレイヤー。
変なコンボデッキを作っては、相手を驚かせるのが大好き。

いろいろなゲームを取り上げている兄弟blog「せっき~のゲーム屋さん」も やってます。
http://sekigames.gg-blog.com/

連絡先
sekisekiseki(あっと)gmail.com


プロフィール

Author:ろくす
赤命。とにかく焼いたり速攻が好き。圧縮デッキも好き。

基本的に前のめりなデッキばかり使うので、相手の出方を待つのは苦手。

アクセスカウンター


検索フォーム


最新記事


まとめ


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


タグ一覧

良いフレーバー  MtG  モンスターコレクション  ロマン  ガンダムウォー  ウィクロス  プロモカード  デュエルマスターズ  弱い  クロスオーバーF&C  ヴァンガード  多人数戦  遊戯王  面白い能力  MtG  制限カード  コンボ  FFTCG  強い  カードヒーロー  ジョジョABC  ネタカード  原作再現  バトルスピリッツ  WIXOSS  月別まとめ  ファンタズマゴリア  バディファイト  壊れ  超強い  禁止カード  なぜ作った?  環境を作った  プレシャスメモリーズ  環境にいるのが大事  このゲームならでは  ヒーローズプレイスメント  イベントレポート  ヴァイス・シュバルツ  アクエリアンエイジ  ディメンション・ゼロ  世界に10枚  ジョジョABC  デメリット?  デメリット  HearthStone  制限  コラム  エラッタ  ドミニオン  神の怒り  デュエルターミナル  ルール紹介  ヴァイスシュバルツ  ラストクロニクル  E・HERO  融合  クロスオーバーF&C  リーフファイト  原作再現?  デッキから唱える  勘違いしやすい効果  ルール変更  スタンド  小話  専用デッキ  バニラ推し  コンピューターゲームならでは  コア除去殺し  引き分け狙い  がっかり  うどん  デッキ圧縮  なぜか制限されない  ファッティ  カウンター  精神攻撃  15秒ドラゴン  ヴァイスシュヴァルツ  進化  プレイヤーを殺す  壊れカード  タルモゴイフより強い  サイバー・ドラゴン  主人公  能力てんこ盛り  はじめに  

相互リンク、RSS 募集中です! 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターコレクションについて

モンスターコレクション(略して モンコレ)

 開発 グループSNE、販売 富士見書房のタッグによる
TCG黎明期に生まれた オリジナル版権の国産TCGとして歴史長いゲームです。

 1997年にはじまり、
2000年にモンスターコレクション2へ移行
しかし、2003年末で 一旦終了。 モンスターコレクションの歴史はここで幕を降ろしたかと思われましたが

 販売元がブロッコリーとなり、2008年に劇的な復活
発表当時は まさかの復活で、当時のユーザーは盛り上がりました。

 2011年に 販売元がブシロードに移行する
など、複雑な移り変わりがありましたが


 2014年3月31日に ブシロードから、新セットリリースの終了がアナウンスされ
再び、モンコレの歴史が終わろうとしています。



 ゲーム性としては
3×4の盤面をユニットが移動し、敵本陣をめざしたり
戦闘中、頻繁にダイスを振って結果をゆだねるなど

TCGとしては、珍しい部類に入り プレイ感覚などは どちらかと言うと、TRPGやボードゲーム寄りです


以下、特徴。




・デッキは50枚。 同名カードは3枚まで

・カードの種類は

 ユニットカード    ・・・ モンスター
 アイテムカード   ・・・ 装備品だったり、戦闘で使う使い捨てアイテムだったり
 戦闘スペルカード
 儀式スペルカード   ・・・ 強力な効果を持つ呪文
 地形カード      ・・・ 盤面に配置し、それが通路になる。
 召喚師カード     ・・・ デッキに入らないリーダーカード

ユニットは レベル/攻撃力/防御力/進軍タイプ を持つ。

・3×4の盤面があり ユニットの部隊を移動させ、相手プレイヤーの本陣を攻め落とすと勝利

ゲーム開始時、お互いの本陣以外は盤面が存在せず
地形カード”や”代理地形(*1)”を置き 相手の本陣まで道を繋げないといけない。

・ユニットは、本陣 もしくは支配している召喚地形の上に召喚できる。
基本的に召喚コストという物はないけれども、ユニットの合計レベルが その地形の許容レベル以内にしないといけない。

即時召喚可能なユニット(*2)は戦闘開始前のタイミングで、いきなり その戦闘の場に出せる。

・自分の部隊が、相手の部隊がいるマスに侵入すると戦闘が起きる。

戦闘開始時、お互いのユニットを一列に隊列を組ませる。
(ダメージを受けると、戦闘のユニットから順番にダメージを受ける。
類例:ガンダムウォー)


・戦闘開始時、お互いサイコロを振る。
出た目と、各ユニットのイニシアチブ修正を加えた数の大きい方が先攻になる。  (*3)

・儀式スペルは 強力な代わりに『ストーンサークル』の地形を支配していないと使用できない。






 魅力はなんといっても、多種多様のモンスターが出てくることですね。

 フレーバーテキストでは、「ホーリィの手記」、「シルクの手記」、「ミルクの手記」と続き物になっていたりして それだけで楽しかったり


 しかし、ゲームを取り巻く環境としては 最初に書いた複雑な変遷をたどったように大変だったようですね

特に、「モンスターコレクション」→「モンスターコレクション2」へ突如移行しユーザーに反感を買ったり (*4)
4億枚突破キャンペーンという、極悪な企画を行ったり


 ただ、ゲームとしては 面白いカードが多く いろいろ工夫が多く楽しめました。

(blogでは、当分 「モンスターコレクション2」までのカードを取り扱っていきます。
その内、Gレギュレーション(ブロッコリー版)以降のカードも取り扱います)






(c)グループSNE  (c)富士見書房


(*1)
山札の上のカードを裏向きのまま地形として配置できる。
1ターンに実行可能。

(*2)
モンコレ2以前のルールでは 「レベル2以下のユニット」

(*3)
ここで、イニシアチブの結果が同値の場合
同時攻撃」が起きる。

(*4)
モンスターコレクション」のカードは Aレギュレーションと呼ばれる大会でのみ使用可能。
モンスターコレクション2」のカードのみで行われる Sレギュレーションでは、使えなくなった。
関連記事
スポンサーサイト

 <<  ホーム >> 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cardreview.blog.fc2.com/tb.php/95-a2fd0d78


 <<  ホーム >> 

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。