プロフィール

せっき~

Author:せっき~
ネタカードが大好きな永遠のカジュアルプレイヤー。
変なコンボデッキを作っては、相手を驚かせるのが大好き。

いろいろなゲームを取り上げている兄弟blog「せっき~のゲーム屋さん」も やってます。
http://sekigames.gg-blog.com/

連絡先
sekisekiseki(あっと)gmail.com


プロフィール

Author:ろくす
赤命。とにかく焼いたり速攻が好き。圧縮デッキも好き。

基本的に前のめりなデッキばかり使うので、相手の出方を待つのは苦手。

アクセスカウンター


検索フォーム


最新記事


まとめ


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


タグ一覧

良いフレーバー  MtG  モンスターコレクション  ロマン  ガンダムウォー  ウィクロス  プロモカード  デュエルマスターズ  弱い  クロスオーバーF&C  ヴァンガード  多人数戦  遊戯王  面白い能力  MtG  制限カード  コンボ  FFTCG  強い  カードヒーロー  ジョジョABC  ネタカード  原作再現  バトルスピリッツ  WIXOSS  月別まとめ  ファンタズマゴリア  バディファイト  壊れ  超強い  禁止カード  なぜ作った?  環境を作った  プレシャスメモリーズ  環境にいるのが大事  このゲームならでは  ヒーローズプレイスメント  イベントレポート  ヴァイス・シュバルツ  アクエリアンエイジ  ディメンション・ゼロ  世界に10枚  ジョジョABC  デメリット?  デメリット  HearthStone  制限  コラム  エラッタ  ドミニオン  神の怒り  デュエルターミナル  ルール紹介  ヴァイスシュバルツ  ラストクロニクル  E・HERO  融合  クロスオーバーF&C  リーフファイト  原作再現?  デッキから唱える  勘違いしやすい効果  ルール変更  スタンド  小話  専用デッキ  バニラ推し  コンピューターゲームならでは  コア除去殺し  引き分け狙い  がっかり  うどん  デッキ圧縮  なぜか制限されない  ファッティ  カウンター  精神攻撃  15秒ドラゴン  ヴァイスシュヴァルツ  進化  プレイヤーを殺す  壊れカード  タルモゴイフより強い  サイバー・ドラゴン  主人公  能力てんこ盛り  はじめに  

相互リンク、RSS 募集中です! 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MtGについて

Magic: The Gathering (マジック・ザ・ギャザリング)

世界最初のTCGです。

1993年に生まれ、1995年に 日本語版が発売されました。
今でも現役で続いていて、全世界で楽しまれています。

他のTCGと違うところは、プロ賞金制の大会が開かれていること。
もちろん、日本人もプロとして世界で活躍しています。

このゲームがなければ、他のTCGも生まれてくることはなく、
そういう意味で、世界に与えた影響が大きい、革命的だったゲームといえます。

後発のTCGと比べると、若干の古くささを感じるかも知れませんが
MtGも負けじと 日々進化しています。
最古のTCGとは思えないほど マナコストという概念、また色ごとの役割の違いなど、
後世のカードゲームにも多く導入されるような要素が 揃いすぎていて本当に驚かされます。


以下、MtGの特徴です。



・デッキは60枚以上で構成され、同じカードは4枚まで
サイドボードは 15枚。

・ライフは20  
クリーチャーの攻撃や火力呪文で、相手のライフを0にすると勝利

・カードの種類は
土地         … マナとよばれるコストを発生させるカード。
クリーチャー     … 場に出てくる生物。攻撃したり、防御したりします。
ソーサリー      … 自分のターンのみ使える呪文。
インスタント     … いつでも使える呪文。
エンチャント     … クリーチャーにつけたり、場に置いたりして自分に有利な効果を与え続けます。
アーティファクト   … 後述します。
プレインズウォーカー … 一番新しいカードタイプ。場にいて、毎ターン強力な効果を発揮させられます。

クリーチャーには パワー/タフネス がある。
クリーチャーがダメージを受けた場合、ターン終了まで ダメージ蓄積。

・色は 白、赤、青、緑、黒

・毎ターン 土地を1枚置く事ができ、そこから マナを生み カードを使用する。

・カードは 土地以外、場に出すときは呪文を唱えて出す という扱い。

クリーチャーカードも”呪文”

・無色のカードは アーティファクトという扱い。

・攻撃の際は、任意の数のクリーチャーを 攻撃クリーチャーに指定し同時に攻撃を行わせる。

それに対して、防御側プレイヤーが 任意の数のクリーチャーをブロックに当たらせる。

スタンダード制が取られている。 (*1)

シールド戦ブースタードラフトなど いろいろな遊びがあり
それらが楽しく遊べるように ちゃんと調整されている。




総じて、
MtGは 自由なゲームデザインのもと独特なカードを生み出しつつも
ゲーム全体のバランスが整えられている印象が強いです。

とても面白いアイデアがたくさんあり、面白いカードを作るゲームはたくさんありますが
ゲーム全体のバランスまで考えて作るとなると非常に難しい作業であり

さらにMtGの場合、いわゆる構築戦だけでなくブースタードラフトシールド戦などのリミテッド戦でのバランスも考える必要があるため
相当な難しさがあると思うのですが、毎回丁寧にバランスを整えられているのが さすが Wizards of the Coast社

開発スタッフのゲームデザインに対する真摯な姿勢は、公式サイトのコラムで常に公開されているのですが
とても読む価値ありな内容になっています。




(C) Wizards of the Coast


(*1)
スタンダード ・・・ 使用可能なカードは2年以内に発売されたカードだけ という制限の元、デッキを構築する遊び
途中からゲームを始めた人でも遊びやすく、環境が毎回変化して新鮮に楽しめるのがウリ

それ以前に発売されたカード全部を使ってデッキを構築できる遊びも もちろんある。  モダン、エクステンデッド




マジック:ザ・ギャザリング 基本セット2014公式ハンドブック (ホビージャパンMOOK 508)マジック:ザ・ギャザリング 基本セット2014公式ハンドブック (ホビージャパンMOOK 508)
(2013/07/19)
真木 孝一郎

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

 <<  ホーム >> 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cardreview.blog.fc2.com/tb.php/6-abb27296


 <<  ホーム >> 

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。