プロフィール

せっき~

Author:せっき~
ネタカードが大好きな永遠のカジュアルプレイヤー。
変なコンボデッキを作っては、相手を驚かせるのが大好き。

いろいろなゲームを取り上げている兄弟blog「せっき~のゲーム屋さん」も やってます。
http://sekigames.gg-blog.com/

連絡先
sekisekiseki(あっと)gmail.com


プロフィール

Author:ろくす
赤命。とにかく焼いたり速攻が好き。圧縮デッキも好き。

基本的に前のめりなデッキばかり使うので、相手の出方を待つのは苦手。

アクセスカウンター


検索フォーム


最新記事


まとめ


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


タグ一覧

良いフレーバー  MtG  モンスターコレクション  ロマン  ガンダムウォー  ウィクロス  プロモカード  デュエルマスターズ  弱い  クロスオーバーF&C  ヴァンガード  多人数戦  遊戯王  面白い能力  MtG  制限カード  コンボ  FFTCG  強い  カードヒーロー  ジョジョABC  ネタカード  原作再現  バトルスピリッツ  WIXOSS  月別まとめ  ファンタズマゴリア  バディファイト  壊れ  超強い  禁止カード  なぜ作った?  環境を作った  プレシャスメモリーズ  環境にいるのが大事  このゲームならでは  ヒーローズプレイスメント  イベントレポート  ヴァイス・シュバルツ  アクエリアンエイジ  ディメンション・ゼロ  世界に10枚  ジョジョABC  デメリット?  デメリット  HearthStone  制限  コラム  エラッタ  ドミニオン  神の怒り  デュエルターミナル  ルール紹介  ヴァイスシュバルツ  ラストクロニクル  E・HERO  融合  クロスオーバーF&C  リーフファイト  原作再現?  デッキから唱える  勘違いしやすい効果  ルール変更  スタンド  小話  専用デッキ  バニラ推し  コンピューターゲームならでは  コア除去殺し  引き分け狙い  がっかり  うどん  デッキ圧縮  なぜか制限されない  ファッティ  カウンター  精神攻撃  15秒ドラゴン  ヴァイスシュヴァルツ  進化  プレイヤーを殺す  壊れカード  タルモゴイフより強い  サイバー・ドラゴン  主人公  能力てんこ盛り  はじめに  

相互リンク、RSS 募集中です! 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プレメモ】不覚

 プレシャスメモリーズ、「魔法少女まどかマギカ」に収録されたイベントカード。
 アニメ第3話の、あの有名なシーンを再現したカードです。


不覚

不覚

 使用コスト3 / 発生コスト2 / 青  (イベントカード)
 [アプローチ/相手]:アプローチに参加している「巴マミ」1枚を捨て札にする。


 その効果はわかりやすく、アプローチに参加している(攻撃している)巴マミ”を倒すという・・・


 とりあえず、カードイラストが良いですよね!
このカードを見た瞬間 何をするカードなのか? ひとめでわかるくらい。

 やはり、キャラゲーの原作再現カードは こうじゃないと!


 では、このカードのゲーム的な性能はどうか? についてですが・・・

 まず、「プレシャスメモリーズ」というゲームの環境について説明すると
このゲームでは除去カードはかなり抑えめな調整がされています。
(基本的には、戦闘の勝ち負けで キャラを倒した、倒された させたいからでしょう)


・使用タイミングが制限されている。  (自分のキャラクターのアプローチが成功した時 など)
・対象が制限されている。       (コスト2以下のキャラクターのみ など)
・サポートエリアのキャラクターしか除去できない。

と、いろいろ使いにくかったりします。


 『巴マミ』にしか使えない とはいえ
不覚』は このゲームで唯一の とても使い勝手の良い除去カード


 TCGでは、「機械族が暴れたから、機械族殺しのカードを出した
みたいな お仕置き対策カードが作られることは よくありますが

 『巴マミ』 は そんな対策カードが作られるくらい、環境で暴れまくったのかというと・・・

そんなことはなかった。
ただの原作再現ネタなだけでした。
  (*1)


 更にネタを被せるかのように『不覚』には まさかの専用サポートカードが存在します。

お菓子の魔女

 使用コスト0 / 発生コスト2 / 黄  (イベントカード)
 [アプローチ/相手]相手のキャラ1体は、ターン終了時まで±0/-10を得る。
その場合、デッキの中を全て見て、その中にある「不覚」1枚を抜き出し、 表にしてから手札に加える。
その後、デッキをシャッフルする。このターン、自分が次にプレイする「不覚」は、使用コスト-3を得る。

 デッキから『不覚』をサーチしつつ、使用コストを0にする
 どんだけ 『巴マミ』をメタれば気が済むんですか???



 このカード、サイドデッキ用カードか と思いきや
プレメモは、基本一本先取なので そんな使い方はできず

 「魔法少女まどかマギカ」オンリー大会では ”巴マミデッキ”は使いづらいね
というくらいな感じです。


 とはいえ、プレシャスメモリーズ初の、相手の主力を問答無用で落とせる除去カード枠を このカードにするなんて  (*2)
ここのスタッフ、面白いな って思いました。


(c)ムービック (c)エンスカイ


(*1)
 そもそも、「まどかマギカ」エキスパンション1に入っているカードなので バランス調整用のお仕置きカードなハズ ないですもんね

(*2)
 後、特定のキャラだけを ここまでメタるカードも このカードが唯一。
関連記事
スポンサーサイト

 <<  ホーム >> 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cardreview.blog.fc2.com/tb.php/58-e00cf346


 <<  ホーム >> 

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。