プロフィール

せっき~

Author:せっき~
ネタカードが大好きな永遠のカジュアルプレイヤー。
変なコンボデッキを作っては、相手を驚かせるのが大好き。

いろいろなゲームを取り上げている兄弟blog「せっき~のゲーム屋さん」も やってます。
http://sekigames.gg-blog.com/

連絡先
sekisekiseki(あっと)gmail.com


プロフィール

Author:ろくす
赤命。とにかく焼いたり速攻が好き。圧縮デッキも好き。

基本的に前のめりなデッキばかり使うので、相手の出方を待つのは苦手。

アクセスカウンター


検索フォーム


最新記事


まとめ


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


タグ一覧

良いフレーバー  MtG  モンスターコレクション  ロマン  ガンダムウォー  ウィクロス  プロモカード  デュエルマスターズ  弱い  クロスオーバーF&C  ヴァンガード  多人数戦  遊戯王  面白い能力  MtG  制限カード  コンボ  FFTCG  強い  カードヒーロー  ジョジョABC  ネタカード  原作再現  バトルスピリッツ  WIXOSS  月別まとめ  ファンタズマゴリア  バディファイト  壊れ  超強い  禁止カード  なぜ作った?  環境を作った  プレシャスメモリーズ  環境にいるのが大事  このゲームならでは  ヒーローズプレイスメント  イベントレポート  ヴァイス・シュバルツ  アクエリアンエイジ  ディメンション・ゼロ  世界に10枚  ジョジョABC  デメリット?  デメリット  HearthStone  制限  コラム  エラッタ  ドミニオン  神の怒り  デュエルターミナル  ルール紹介  ヴァイスシュバルツ  ラストクロニクル  E・HERO  融合  クロスオーバーF&C  リーフファイト  原作再現?  デッキから唱える  勘違いしやすい効果  ルール変更  スタンド  小話  専用デッキ  バニラ推し  コンピューターゲームならでは  コア除去殺し  引き分け狙い  がっかり  うどん  デッキ圧縮  なぜか制限されない  ファッティ  カウンター  精神攻撃  15秒ドラゴン  ヴァイスシュヴァルツ  進化  プレイヤーを殺す  壊れカード  タルモゴイフより強い  サイバー・ドラゴン  主人公  能力てんこ盛り  はじめに  

相互リンク、RSS 募集中です! 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【リーフファイト】降霊術

 リーフファイトより、超強力ドローカードの紹介です。


降霊

降霊術

 イベント  0コスト
 自分のデッキから2枚までドローする

 ポケモンカードの『マサキ』といい、遊戯王の『強欲な壺』といい、ガンダムウォーの『密約』といい、
昔のカードゲームにはノーコスト2ドローカードを入れないといけないお約束でもあったんでしょうか…

 まあ最近でもコードオブジョーカーに『サプライズボックス(*1)』とかいうカードがありましたが! 
(即修正されて、現在は1ドローに)
 

 0コストで2ドローというカードは基本的には壊れカードです。
使えば単純に1枚のハンドアドバンテージを得られるカードが弱いわけがありません。

 しかし
マサキ』は、ポケモンカードゲームが それくらいドローしてカードを集めて場を整えないといけないゲーム性であり
(『マサキ』より強力なドローカードもあるくらい)
強欲な壺』は禁止カード
密約』は赤国力がないと使えないので どんなデッキでも使えるわけでない

と、それなりの理由があったり 制限がかかったりしています。



 ところが、この「降霊術」は一味違います。
まったくの無制限で」かつ「全くの制約なしで」使える 0コスト2ドローカードです!

 もちろんデッキに入れない理由は無く、どんなデッキでも4積みされているカードです。


 何が恐ろしいかって、これ最初のエキスパンションに入っているレアカードということ。
 (ちなみに『マサキ』『強欲な壺』はコモン、『密約』はアンコモン)

 どんなデッキにも4枚入るカードなのに…
もちろん値段は高騰。 確か2000円以上する時期もありました。
(途中で構築済みに収録されたため、やっと手に入れる難易度は下がりましたが。)

 実質このカードを4枚入れるところからデッキ構築はスタートするのはやっぱり健全とはいえませんね。  (*2)



 やっぱりこのカードは強すぎる! と運営も感じたのか、メタカードがいろいろと作られることになりました。

 たとえば…

・『おあずけ』  0コスト
 相手のドローの効果を打ち消しつつ、1ドロー。

・『裏切り』  1コスト
 相手のドローの効果を打ち消しつつ、引くはずだった枚数だけ 相手の手札を捨てる。

・『早い者勝ち』  2コスト
 自分が一番[早]の高いキャラクターを出している場合 使用可能
相手のドローの効果を打ち消しつつ、引くはずだった枚数だけ 自分がドローする。


 このような直接的なメタカード以外にも、明らかに『降霊術』を念頭に置かれた対策カードも 多く作られました。  (*3)

 まぁ、こんなに多くの対策カードが作られたけれども
結局、最後まで 『降霊術』が4積みされることは変わりませんでしたが…  (*4)

 そりゃ、そうですよね。


(c)ティーアイ東京 (C)Leaf / AQUAPLUS


(*1)
サプライズボックス
 トリガーカード(罠カード) で、自分がユニットを出した時に発動
デッキから トリガーカードを2枚ドローする

なので、単なる2ドローと ちょっと効果違うけど

(*2)
 昔、このカードを持っていない友人が「降霊術メタデッキ」と称して回復キャラをフル投入、
ひたすらバトルを回避しつつ相手がデッキアウトするのを待つデッキを作り、小さいショップ大会で優勝していましたが、
(『降霊術』を使って デッキを2枚も減らしてくれるなら 望むところ)

そんなのは例外中の例外。

(*3)
・『いただきます』  2コスト
 相手のイベントカードの効果を、自分が使ったものにできる。 (対象変更)

・『噂話』  リーダーの気力-1
 相手の使ったイベントカードのコストと同じだけのコストを支払う事で、そのイベントを打ち消せる。
(『降霊術』は0コストなので そのまま打ち消せる)

・『アンチドロー』  1コスト
 ドローカードの効果が発揮しなくなるフィールド

・『リンクドロー』  1コスト
 ドローカードを使うと、その対戦相手も1ドローできるフィールド

(*4)
 実は現在でも、非公式ながらリーフファイトの大会が行われていたりするのですが、
2013年の上位デッキのすべてにしっかりと降霊術は4枚入っています。
関連記事
スポンサーサイト

 <<  ホーム >> 

コメント

降霊術懐かしいですね。
リーフファイトは降霊術だけでなく、パワー5(降霊術、
臨時収入、スカウト、応援、挑戦状)
と呼ばれるのが
必須だったので降霊だけが必須って訳ではないんですよね。

まあ降霊が4枚必須って部分ではご指摘どおりなのですが。
2014-10-03 02:16 | はやて #- | URL [ 編集 ]

ありがとうございます!!

 コメントありがとうございます!
 確かに臨時収入とかスカウト、応援、挑戦状あたりもほぼ確定で積まれていましたね(特に臨時収入
 また、これらのカードもブログで取り扱う予定なので、そのときに触れようと思います
2014-10-06 00:47 | ろくす(リーフファイト担当) #US7Is6OM | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cardreview.blog.fc2.com/tb.php/49-de105fb7


 <<  ホーム >> 

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。