プロフィール

せっき~

Author:せっき~
ネタカードが大好きな永遠のカジュアルプレイヤー。
変なコンボデッキを作っては、相手を驚かせるのが大好き。

いろいろなゲームを取り上げている兄弟blog「せっき~のゲーム屋さん」も やってます。
http://sekigames.gg-blog.com/

連絡先
sekisekiseki(あっと)gmail.com


プロフィール

Author:ろくす
赤命。とにかく焼いたり速攻が好き。圧縮デッキも好き。

基本的に前のめりなデッキばかり使うので、相手の出方を待つのは苦手。

アクセスカウンター


検索フォーム


最新記事


まとめ


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


タグ一覧

良いフレーバー  MtG  モンスターコレクション  ロマン  ガンダムウォー  ウィクロス  プロモカード  デュエルマスターズ  弱い  クロスオーバーF&C  ヴァンガード  多人数戦  遊戯王  面白い能力  MtG  制限カード  コンボ  FFTCG  強い  カードヒーロー  ジョジョABC  ネタカード  原作再現  バトルスピリッツ  WIXOSS  月別まとめ  ファンタズマゴリア  バディファイト  壊れ  超強い  禁止カード  なぜ作った?  環境を作った  プレシャスメモリーズ  環境にいるのが大事  このゲームならでは  ヒーローズプレイスメント  イベントレポート  ヴァイス・シュバルツ  アクエリアンエイジ  ディメンション・ゼロ  世界に10枚  ジョジョABC  デメリット?  デメリット  HearthStone  制限  コラム  エラッタ  ドミニオン  神の怒り  デュエルターミナル  ルール紹介  ヴァイスシュバルツ  ラストクロニクル  E・HERO  融合  クロスオーバーF&C  リーフファイト  原作再現?  デッキから唱える  勘違いしやすい効果  ルール変更  スタンド  小話  専用デッキ  バニラ推し  コンピューターゲームならでは  コア除去殺し  引き分け狙い  がっかり  うどん  デッキ圧縮  なぜか制限されない  ファッティ  カウンター  精神攻撃  15秒ドラゴン  ヴァイスシュヴァルツ  進化  プレイヤーを殺す  壊れカード  タルモゴイフより強い  サイバー・ドラゴン  主人公  能力てんこ盛り  はじめに  

相互リンク、RSS 募集中です! 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルスピリッツについて

 バトルスピリッツ(Battle Spirits)


 2008年より、バンダイより発売したTCG

 漫画雑誌「ケロケロA」とタッグを組み 子供向けTCGという戦国時代に名乗りをあげました。
(「ケロケロA」は廃刊・・・ 現在は「最強ジャンプ」と組んでいます)


 気づけば 「ポケモンカードゲーム」「遊戯王」「デュエルマスターズ」「バトルスピリッツ」「ヴァンガード」と
5大子供向けTCGの1つに数えられるように  (*1)


やはり、”コア”と言う 画期的なゲームシステムが勝因でしょうね  (*2)

アニメも絶賛続いています。


以下、特徴




・デッキは40枚以上  同名カードは3枚まで

・カードの種類は

スピリット
ネクサス    ・・・ エンチャント
マジック    ・・・ ソーサリー、インスタント呪文
ブレイヴ    ・・・ 合体能力を持った スピリット   (*3)
アルティメット ・・・ スピリットを超える究極のクリーチャー

スピリットは BPを持つ。

・色は 赤 、白、 紫 、 緑 、 黄 、 青


・コスト支払いや、スピリットの強化などに コアと使用する。  (*4)
このゲームは、このコアを中心にゲームデザインされている。

ゲーム開始時 コア4個
ターン毎に コア1個 追加
ライフを失うと その分だけコア追加

・コストに関して 色マナ、色拘束の概念はないけれども 「軽減コスト」というルールがある
自分の場に、その色のカードを出せば出すほど その色のカードの使用コストが減る。  (*5)

・スピリットにはコアを最低1個は置かないといけない  (*6)
スピリットの上にコアを更に置く事で そのスピリットのLVを上がり 強くなったり、特殊能力を使えるようになったりする。  (*7)

コアをどのスピリットに何個置くか? 何個のコアをカードの使用コストに回すか?
を考えるのが、このゲームの面白い要素

・スピリットの攻撃をプレイヤーに通すとダメージ
相手プレイヤーに 5ダメージ与えると勝利

スピリットの攻撃を プレイヤー本体に通す際 「ライフで受ける!」と宣言する。  (*8)

・召喚酔いの概念は無し
スピリットは場に出たターンから 攻撃可能

・店舗大会などで優勝する事と貰える「裏Xレア」と呼ばれるカードがある  (*9)
非常に強力なカードながら、大会で使用可能。
持っている事自体、ステイタスであり 大会参加のモチベーション、皆が憧れるカードなのだけれども・・・




 とにかくコアを中心としたゲームデザインになっていて成功を収めています。
やはり、スピリットカードの上に コアを置いていく のいうのが、わかりやすく カッコいいのでしょうね


 そして、なにより これ以上 新規の参入は不可能だろうと思っていた、
子供向けTCGの牙城に食い込んだことが何より驚き



 このゲーム、ライフが5と少なく (5回殴られると死ぬ デュエマスよりも1回少ない)
スピリットは召喚酔いなく攻撃してくるので 油断すると意外とサクッと勝負が決まってしまいます


 かなりプレイングに重きを置かれたゲームで、大人でも十分楽しめます。



(c)BANDAI


(*1)
ちなみに、同級生は「ライブオン」でしたが・・・

(*2)
ゲームデザインは 過去、MtGの開発に関わっていた ”マイケル・エリオット”が担当 と、謳っています。

(*3)
MtGにおける「リシド」  
遊戯王における「ユニオン」 が一番近いか

(*4)
おはじき とか、コインとか なんらかのカウンターを用意して使用する。
スターターに入っている プラスチックのコアが とてもカッコいい!!

(*5)
例えば 赤 コスト6 軽減3 といったカードの場合
自分の場に、2枚 赤いカードが出ている場合 コストは4 になる
ただし、軽減コストには上限があるため 4枚 赤いカードを出したとしても コストは3 止まりになる。

(*6)
なんらかの理由で、スピリットの上に乗っているコアが0個になった場合 そのスピリットは消滅する

(*7)
例)
ヘラクレスジオ
初めは BP4000 だけれども
コアを3個置くと BP6000
コアを5個置くと BP8000

(*8)
○○で攻撃!」 → 「ライフで受ける!
○○で攻撃!」 → 「ライフで受ける!!
○○で攻撃!」 → 「その攻撃は、このスピリットでブロック!

ダメージを本体に通す というネガティブな要素を
ライフで受ける」というポジティブな表現に置き換えたのが発明だと思う。

アニメで良く言ってて 普通にカッコイイ

(*9)
最近は、過去の裏Xレアが「Xレアパック」という商品に封入されていたり
大会終了後、参加者から1人 抽選で裏Xレアが当たる
など、入手の機会が増えました。




バトルスピリッツ アルティメットバトル03 ブースターパック【BS26】 (BOX)バトルスピリッツ アルティメットバトル03 ブースターパック【BS26】 (BOX)
(2014/03/21)
バンダイ

商品詳細を見る

バトルスピリッツ ディーバブースター 【女神達の調べ】 ブースターパック [BSC16] (BOX)バトルスピリッツ ディーバブースター 【女神達の調べ】 ブースターパック [BSC16] (BOX)
(2014/02/15)
バンダイ

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

 <<  ホーム >> 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cardreview.blog.fc2.com/tb.php/45-dd3833c3


 <<  ホーム >> 

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。