プロフィール

せっき~

Author:せっき~
ネタカードが大好きな永遠のカジュアルプレイヤー。
変なコンボデッキを作っては、相手を驚かせるのが大好き。

いろいろなゲームを取り上げている兄弟blog「せっき~のゲーム屋さん」も やってます。
http://sekigames.gg-blog.com/

連絡先
sekisekiseki(あっと)gmail.com


プロフィール

Author:ろくす
赤命。とにかく焼いたり速攻が好き。圧縮デッキも好き。

基本的に前のめりなデッキばかり使うので、相手の出方を待つのは苦手。

アクセスカウンター


検索フォーム


最新記事


まとめ


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


タグ一覧

良いフレーバー  MtG  モンスターコレクション  ロマン  ガンダムウォー  ウィクロス  プロモカード  デュエルマスターズ  弱い  クロスオーバーF&C  ヴァンガード  多人数戦  遊戯王  面白い能力  MtG  制限カード  コンボ  FFTCG  強い  カードヒーロー  ジョジョABC  ネタカード  原作再現  バトルスピリッツ  WIXOSS  月別まとめ  ファンタズマゴリア  バディファイト  壊れ  超強い  禁止カード  なぜ作った?  環境を作った  プレシャスメモリーズ  環境にいるのが大事  このゲームならでは  ヒーローズプレイスメント  イベントレポート  ヴァイス・シュバルツ  アクエリアンエイジ  ディメンション・ゼロ  世界に10枚  ジョジョABC  デメリット?  デメリット  HearthStone  制限  コラム  エラッタ  ドミニオン  神の怒り  デュエルターミナル  ルール紹介  ヴァイスシュバルツ  ラストクロニクル  E・HERO  融合  クロスオーバーF&C  リーフファイト  原作再現?  デッキから唱える  勘違いしやすい効果  ルール変更  スタンド  小話  専用デッキ  バニラ推し  コンピューターゲームならでは  コア除去殺し  引き分け狙い  がっかり  うどん  デッキ圧縮  なぜか制限されない  ファッティ  カウンター  精神攻撃  15秒ドラゴン  ヴァイスシュヴァルツ  進化  プレイヤーを殺す  壊れカード  タルモゴイフより強い  サイバー・ドラゴン  主人公  能力てんこ盛り  はじめに  

相互リンク、RSS 募集中です! 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァイス】小川で遊ぼう

 「ヴァイスシュヴァルツ」より、よくある手札入れ替えカード。


小川

小川で遊ぼう

 イベント 青 レベル1 コスト0
 あなたは2枚まで引き、自分の手札を2枚選び、山札の上に置く。


 MtGでも『渦巻く知識』なんてよく似たカードがヴィンテージ環境で制限カードにされていましたが、  (*1)
このカードもヴァイス禁止カードとなりました。


 このカードが危険なのはどこなのか。どうして禁止になったのか? について紹介します。

 カード単体でみれば、手札の質を上げるかわりに手札を1枚減らしてしまうという、弱くはないけれども、けっして壊れカードではないように見えます。
 しかし、「ヴァイスシュバルツ」というゲーム独特の特性がこのカードの強さに追い風を吹かせました。


 キャラクターが攻撃する時、山札の上をめくる アタックトリガー・システム
 山札をめくった際、特定のカードがめくれたなら 強力な効果が起きる(*2)という 本来なら 「運よくめくれれば大逆転!」みたいなルールですが
 『小川で遊ぼう』を使うと それを簡単に仕込むことができます。


 また 有用なカードを手札に入れても、いらないカードを山札に2枚 戻したとしたら
どうせ、次のターンに いらないカードを引いちゃうんでしょ?
 と思うかも知れませんが

(実際、MtGでは その後で、フェッチランドを起動したりして 山札をシャッフルして 戻したカードを引かないように工夫するテクニックなど ありますが)


 ヴァイスでは、アタックトリガーでめくったカードは そのままストック置き場 (コスト置き場) に置かれるため
他のカードを使って工夫することなく、いらないカードを処分して新しいドローができます。
 (ヴァイスは 本当に特別な理由がない限り、毎ターン 前衛にいるキャラ3人が 必ずアタックするゲーム)

 うん、ヴァイスならではのゲーム性のおかげで かなり強い効果になっていますね。



 この『小川で遊ぼう』。
 エキストラパック(*3)という期間限定パックに入っていたこともあり、シングル価格は一時期コモンのくせに1000円超え、全体的にシングル価格の安いヴァイスにおいて異質なカードとなってしまいました。

 さらに、まったく同じ名称・効果のカード舞姫パックに収録されました。
 ヴァイスにおいて、同じカードが別エキスパンションに収録されたのはこのカードだけということからも異質さがわかります。


 最終的には、環境を固定化させてしまうのでネオスタン環境(*4)では禁止されてしまいました。
 特にゼロの遣い魔とのコンボ(*5)は凶悪だったため、仕方なかったですね。



(c)ブシロード (c)CIRCUS


(*1)
向こうは、「3枚引いて、2枚戻す」と手札の枚数が減っていなくて
それなのに、青1マナ という軽さだから

(*2)
相手のキャラクターを手札に戻したり、
自分の墓地のキャラクターを手札に戻したり、
追加1ドローを得たり、
ストック(コスト) が増えたり

(*3)
エキストラパック「ダ・カーポ」

(*4)
すべてのタイトルを混ぜて使える環境

(*5)
ゼロの遣い魔には「集中」という能力があり、
これは「デッキの上を何枚か捨て札にし、その中のカードの種類によって効果が発動する」という能力だったので
ライブラリ操作との相性はばつぐん。




ヴァイスシュヴァルツ 【 小川で遊ぼう! 】 DCWE08-45C 《 ダ・カーポ +P.C. 》ヴァイスシュヴァルツ 【 小川で遊ぼう! 】 DCWE08-45C 《 ダ・カーポ +P.C. 》
()
ブシロード

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

 <<  ホーム >> 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cardreview.blog.fc2.com/tb.php/39-70d1383b


 <<  ホーム >> 

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。