プロフィール

せっき~

Author:せっき~
ネタカードが大好きな永遠のカジュアルプレイヤー。
変なコンボデッキを作っては、相手を驚かせるのが大好き。

いろいろなゲームを取り上げている兄弟blog「せっき~のゲーム屋さん」も やってます。
http://sekigames.gg-blog.com/

連絡先
sekisekiseki(あっと)gmail.com


プロフィール

Author:ろくす
赤命。とにかく焼いたり速攻が好き。圧縮デッキも好き。

基本的に前のめりなデッキばかり使うので、相手の出方を待つのは苦手。

アクセスカウンター


検索フォーム


最新記事


まとめ


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


タグ一覧

良いフレーバー  MtG  モンスターコレクション  ロマン  ガンダムウォー  ウィクロス  プロモカード  デュエルマスターズ  弱い  クロスオーバーF&C  ヴァンガード  多人数戦  遊戯王  面白い能力  MtG  制限カード  コンボ  FFTCG  強い  カードヒーロー  ジョジョABC  ネタカード  原作再現  バトルスピリッツ  WIXOSS  月別まとめ  ファンタズマゴリア  バディファイト  壊れ  超強い  禁止カード  なぜ作った?  環境を作った  プレシャスメモリーズ  環境にいるのが大事  このゲームならでは  ヒーローズプレイスメント  イベントレポート  ヴァイス・シュバルツ  アクエリアンエイジ  ディメンション・ゼロ  世界に10枚  ジョジョABC  デメリット?  デメリット  HearthStone  制限  コラム  エラッタ  ドミニオン  神の怒り  デュエルターミナル  ルール紹介  ヴァイスシュバルツ  ラストクロニクル  E・HERO  融合  クロスオーバーF&C  リーフファイト  原作再現?  デッキから唱える  勘違いしやすい効果  ルール変更  スタンド  小話  専用デッキ  バニラ推し  コンピューターゲームならでは  コア除去殺し  引き分け狙い  がっかり  うどん  デッキ圧縮  なぜか制限されない  ファッティ  カウンター  精神攻撃  15秒ドラゴン  ヴァイスシュヴァルツ  進化  プレイヤーを殺す  壊れカード  タルモゴイフより強い  サイバー・ドラゴン  主人公  能力てんこ盛り  はじめに  

相互リンク、RSS 募集中です! 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プレメモ】高坂桐乃 (011)

 「プレシャスメモリーズ」より
 このカードは一時期のプレメモ環境を支配し、またインフレを象徴するカードでもあります。
 なにより、わかりやすく強い!


きりの

高坂 桐乃(011)

 使用コスト5/発生コスト1/黄
 【制服】/【オタク】
 このカードがアプローチに参加した場合、相手のキャラ1枚は、ターン終了時までこのカードを妨害できない。
 このカードは、サポートエリアに自分のキャラがいる場合、〔アクティブ〕、+10/+10を得る。

 AP50 / DP40

 さすが5コスト
 このエキスパンションが出てから3年たちますが、いまだにキャラの強さだけ見れば最近のカードとも見劣りしません。


 さて、このカードの強さは、なんといっても素のサイズの大きさ
 AP50/DP40は普通のキャラクターでは越えられない壁。 (プレメモは1対1のバトルなので、越えられない壁を超えるのは本当に大変。)
 さらに、サポートエリアにキャラがいれば更AP+10とDP+10、さらにアクティブ(速攻…出たターンに攻撃できる) が与えられます。
 いや、サポートにキャラクターとか普通に置きますが… さすがに条件、簡単すぎません!?

 つまり、このキャラクターは基本的に AP60/DP50 のアクティブ持ち というわけです。


  ちなみに、この60/50というサイズがどれくらい大きいかというと。
 「プレシャスメモリーズ」では(特に、このカードが登場した時期は) 40/40ならば十分ファッティといわれていました。

 普通なら、「イベントカード」や「サポートカード」の助けがなければ それを超えるサイズになれるカードは稀。
 ちなみに、素でAP50を超えるキャラクターはこのエキスパンションが出た時点では3人しかいません。 (しかもその内1人はデメリットもち)
 現在ではもう少し多くなっていますが、当時ではかなり恐ろしいパラメータだということがわかると思います。


 それだけではありません。
 60/50 というサイズが達成できていていて それだけでも驚きなのに特殊能力がまた強力です。

 「攻撃時、相手のキャラ1体を指定して それは、このキャラクターの攻撃を ブロックできなくなる
 この能力、めちゃくちゃやばい!!!

 相手にキャラクターが1体しかいないなら、このカードはプレイヤーに直接攻撃でき
 さらに、 相手がもし、『桐乃』に匹敵するキャラクターを出している場合でも、1体だけなら、そいつをブロック不能にして 殴り続ける事ができます。


 『桐乃』を止めるためには、AP50のキャラクターを2体 場に出さないといけない

 先ほどもいったように、そんなカードはそんなにありません。
 イベントやサポートカードを駆使すれば可能ですが・・・ その時点でハンドアドバンテージを失ってます。

 
 そして、このカードは単体で見ても強いのですが、この「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」では『桐乃』のサポートカードが実に豊富に用意されていて

 『高坂 桐乃 (001)』  (*1)
 本来『桐乃 (011)』を登場させるのに最低手札が3枚必要なのですが、このカードを使うとなんと手札2枚で出すことができます。

 『高坂 京介 (072)』  (*2)
 桐乃を更に強化  (0コストでサポートエリアに置けて 高シナジー)

 『高坂 佳乃 (023)』  (*3)
 桐乃をサーチ   (0コストでサポートエリアに置けて 高シナジー)

 『高坂 京介 (088)』  (*4)
 このカードを手札に戻すことで、桐乃が死ななくなる!

 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』  (*5)
 桐乃を強化しつつ、桐乃をさらにサーチできるという、わけのわからないカード。

 桐乃中心のデッキを作ってください!!と言わんばかりにそろっていますね。
 さすが、作品のメインヒロイン!


 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」は、「プレシャスメモリーズ」が発売して大体1年後に出たエキスパンションです。
 第一弾の「けいおん!」のカードと比べると かなりインフレがすすんでる?
 という印象を受けました。

 実際 当時、「けいおんデッキ」vs「俺の妹が~デッキ」で戦うと かなり悲しい事になっていました。
 なんせ展開力もパラメータも安定度も段違い。
 エキスパンションが出る速度が速いせいか、環境の流れが速く、インフレもどんどんすすんでしまうのかなぁ…と少しさみしく思ったものです。


(c)ムービック (c)エンスカイ


(*1)
高坂 桐乃 (001)
 「高坂 桐乃」のコストとして使用する場合のみ、3コスト発生する。

(*2)
高坂 京介 (072)』  使用コスト 0
 タップすると、「高坂 桐乃」の APかDPを +10 する。

(*3)
高坂 佳乃 (023)』  使用コスト 0
 場に出たとき、デッキの上から7枚見て 「高坂桐乃」か「高坂京介」を手札に加える。

(*4)
高坂 京介(088)』  使用コスト 2
 1コスト + このカードを手札に戻す事で、このターン 「高坂桐乃」1人を死ななくできる。

(*5)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 イベント、使用コスト 2
 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のキャラクター1人を +30/+30。
 更に、デッキから そのキャラクターと同じ名前のカードを1枚手札に加える。




プレシャスメモリーズ 【高坂 桐乃】 ホロ仕様 01-011 《俺の妹がこんなに可愛いわけがない》プレシャスメモリーズ 【高坂 桐乃】 ホロ仕様 01-011 《俺の妹がこんなに可愛いわけがない》
()
不明

商品詳細を見る

プレシャスメモリーズ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 高坂 桐乃 [パラレル] SRプレシャスメモリーズ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 高坂 桐乃 [パラレル] SR
()
エンスカイ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

 <<  ホーム >> 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cardreview.blog.fc2.com/tb.php/26-fb1fdb86


 <<  ホーム >> 

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。