プロフィール

せっき~

Author:せっき~
ネタカードが大好きな永遠のカジュアルプレイヤー。
変なコンボデッキを作っては、相手を驚かせるのが大好き。

いろいろなゲームを取り上げている兄弟blog「せっき~のゲーム屋さん」も やってます。
http://sekigames.gg-blog.com/

連絡先
sekisekiseki(あっと)gmail.com


プロフィール

Author:ろくす
赤命。とにかく焼いたり速攻が好き。圧縮デッキも好き。

基本的に前のめりなデッキばかり使うので、相手の出方を待つのは苦手。

アクセスカウンター


検索フォーム


最新記事


まとめ


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


タグ一覧

良いフレーバー  MtG  モンスターコレクション  ロマン  ガンダムウォー  ウィクロス  プロモカード  デュエルマスターズ  弱い  クロスオーバーF&C  ヴァンガード  多人数戦  遊戯王  面白い能力  MtG  制限カード  コンボ  FFTCG  強い  カードヒーロー  ジョジョABC  ネタカード  原作再現  バトルスピリッツ  WIXOSS  月別まとめ  ファンタズマゴリア  バディファイト  壊れ  超強い  禁止カード  なぜ作った?  環境を作った  プレシャスメモリーズ  環境にいるのが大事  このゲームならでは  ヒーローズプレイスメント  イベントレポート  ヴァイス・シュバルツ  アクエリアンエイジ  ディメンション・ゼロ  世界に10枚  ジョジョABC  デメリット?  デメリット  HearthStone  制限  コラム  エラッタ  ドミニオン  神の怒り  デュエルターミナル  ルール紹介  ヴァイスシュバルツ  ラストクロニクル  E・HERO  融合  クロスオーバーF&C  リーフファイト  原作再現?  デッキから唱える  勘違いしやすい効果  ルール変更  スタンド  小話  専用デッキ  バニラ推し  コンピューターゲームならでは  コア除去殺し  引き分け狙い  がっかり  うどん  デッキ圧縮  なぜか制限されない  ファッティ  カウンター  精神攻撃  15秒ドラゴン  ヴァイスシュヴァルツ  進化  プレイヤーを殺す  壊れカード  タルモゴイフより強い  サイバー・ドラゴン  主人公  能力てんこ盛り  はじめに  

相互リンク、RSS 募集中です! 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【デュエマ】クック・ポロン

 初期の「デュエルマスターズ」では火文明はとても不遇でした。 (*1)

 速攻をするにはクリーチャーは貧弱
 速攻で相手は手札が潤うのに対し(*2)、こちらは息切れする
 火文明のウリである火力によるクリーチャー除去は、クリーチャーをアタックできるゲームシステムの為 他のTCGほどの強みではない

 と火文明に逆風吹きまくりでした。

 そんな中、『ピーカブ』やら『エグゼドライブ』、『火炎流星弾』を得ることでようやく速攻デッキが組めるようになったのです。
 そして、その速攻を支えたカードの1枚が、この『クック・ポロン』でした。

クックポロン

クック・ポロン

 ファイアー・バード  火 2マナ  
 このクリーチャーは攻撃されない。

 パワー1000


 「デュエルマスターズ」はタップしているクリーチャーを対象にアタックができるのが特徴のカードゲームです。
(いわゆる ”殴り返し”)

 そのため火文明で速攻をしようとしても、クリーチャーが敵にどんどんアタックされて死んでいきます。 (*3)
 そして、手札が尽きて速攻失敗…なんてことが多々ありました。

 「MtG」とちがって、火文明が速攻できなかったのはさまざまな理由があったと推測できます。 (*4)

 しかし、『クック・ポロン』の登場で、クリーチャーの殴り返しで戦線崩壊に苦しむ火文明に光をもたらしました!


 「このカードは攻撃されない

つまり このクリーチャーは相手の妨害がなければ永続的にアタッカーとして機能します!

 パワーはたった1000ですが、「デュエルマスターズ」は 6回 相手にアタックを通せば勝てるゲーム。
(相手プレイヤーにダメージを与えるならば、パワーの大小は関係ない)

 最速で出せば、3ターン目からほぼ永続的にアタックし続けられるので、とても安心感がありました。


 とはいえ、もちろん弱点もあります。

 やはりパワー1000というのは、大きなデメリット。
 ブロッカーと相打ちすらとれないサイズなので、相手にブロッカーが存在していると、その時点で置物と化してしまいます。
 また、各種ダメージ呪文にも弱く
 『幻竜砲』をはじめとして、『バーストショット』・『地獄スクラッパー』などをシールドトリガーで踏んでしまうと さくっと殺されます。

 そういった小型クリーチャーならではの弱点こそありますが、
 鳥が4体並んだりした時の、負ける気しない感は なかなかですよ!


 不遇だった火文明がデュエルマスターズの檜舞台にたてたのは、このカードの功績がとても大きかったのは間違いないでしょう。



(C)タカラトミー


(*1)
第6弾くらいまで

(*2)
相手のシールドを破壊すると、そのカードを相手プレイヤーの手札に加える。

(*3)
特に火文明のクリーチャーの特徴は パワーアタッカー (攻撃時 パワーが上昇)
敵から攻撃される際は、本当に貧弱なクリーチャーばかり

(*4)
 火力インスタントタイミングで使用できないのに加え、本体に撃てないこと。
 クリーチャーによる殴り返しがあること。
 初期手札が5枚であること。
 ブロッカーのパワーが1回り 大きいこと。




デュエルマスターズ 【 クック・ポロン 】 DMC61-081C 《コロコロドリームパック4》デュエルマスターズ 【 クック・ポロン 】 DMC61-081C 《コロコロドリームパック4》
()
不明

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

 <<  ホーム >> 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cardreview.blog.fc2.com/tb.php/25-fb4f0e6f


 <<  ホーム >> 

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。