プロフィール

せっき~

Author:せっき~
ネタカードが大好きな永遠のカジュアルプレイヤー。
変なコンボデッキを作っては、相手を驚かせるのが大好き。

いろいろなゲームを取り上げている兄弟blog「せっき~のゲーム屋さん」も やってます。
http://sekigames.gg-blog.com/

連絡先
sekisekiseki(あっと)gmail.com


プロフィール

Author:ろくす
赤命。とにかく焼いたり速攻が好き。圧縮デッキも好き。

基本的に前のめりなデッキばかり使うので、相手の出方を待つのは苦手。

アクセスカウンター


検索フォーム


最新記事


まとめ


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


タグ一覧

良いフレーバー  MtG  モンスターコレクション  ロマン  ガンダムウォー  ウィクロス  プロモカード  デュエルマスターズ  弱い  クロスオーバーF&C  ヴァンガード  多人数戦  遊戯王  面白い能力  MtG  制限カード  コンボ  FFTCG  強い  カードヒーロー  ジョジョABC  ネタカード  原作再現  バトルスピリッツ  WIXOSS  月別まとめ  ファンタズマゴリア  バディファイト  壊れ  超強い  禁止カード  なぜ作った?  環境を作った  プレシャスメモリーズ  環境にいるのが大事  このゲームならでは  ヒーローズプレイスメント  イベントレポート  ヴァイス・シュバルツ  アクエリアンエイジ  ディメンション・ゼロ  世界に10枚  ジョジョABC  デメリット?  デメリット  HearthStone  制限  コラム  エラッタ  ドミニオン  神の怒り  デュエルターミナル  ルール紹介  ヴァイスシュバルツ  ラストクロニクル  E・HERO  融合  クロスオーバーF&C  リーフファイト  原作再現?  デッキから唱える  勘違いしやすい効果  ルール変更  スタンド  小話  専用デッキ  バニラ推し  コンピューターゲームならでは  コア除去殺し  引き分け狙い  がっかり  うどん  デッキ圧縮  なぜか制限されない  ファッティ  カウンター  精神攻撃  15秒ドラゴン  ヴァイスシュヴァルツ  進化  プレイヤーを殺す  壊れカード  タルモゴイフより強い  サイバー・ドラゴン  主人公  能力てんこ盛り  はじめに  

相互リンク、RSS 募集中です! 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ウィクロス】 カード考察: 『ゼノ・マルチプル』 ← 雑誌付属の強力プロモカードでした。

 
 ウィクロスで 雑誌付録のプロモカードながら 環境に与えた影響が なかなか大きい一枚です。


ゼノマル

ゼノ・マルチプル

 アーツ  白  コスト 白(2)・青(2)
 【メインフェイズ】【アタックフェイズ】
 以下の4つから2つまで選ぶ。
「対戦相手のルリグ1体はこのターン、アタックできない。」
「対戦相手のシグニすべてを凍結する。」
「対戦相手のシグニ1体を手札に戻す。」
「カードを2枚引く。」

・相手のシグニを1体、手札に戻す。
・全ての相手のシグニを凍結する。
・相手のルリグを、アタックできなくする。
・2枚ドロー

これらの中から、2つの効果を選べます。

 さすが、白2青2 と重いコストを要求するだけあって なかなか便利な効果が揃っています。
しかも、相手のターンにも使用可能なアーツ。


 基本的には、防御的な使い方。

ドロー+2が付いているのが とても偉く、効果が腐ることがありません

相手のシグニを手札に戻す + ルリグのアタックも禁止
相手のシグニを手札に戻す + 2ドロー


良く使うのは この組み合わせですね。


 相手のシグニを手札に戻すのは、防御だけでなく 次のターン、その空いた場からアタックを通せる 攻防一体の強さがあり
特に、ランサーが無い時代のでは、数少ない 相手にダメージを通す手段として かなり重要でした。

 また、ルリグのアタック禁止は、最近 使われている『アークオーラ』からの ルリグの連続攻撃
も防げるので、重要度が増していますね。



 これほど便利なのに ○○限定じゃないため

白デッキ、青デッキ 更には 緑デッキにまで
いろいろなデッキに出張しては 活躍していました。

白と青のコストを必要とするのが最大の弱点ですが
マルチエナ(*1)のお陰で、意外と使えるんですよね。



 しかし このカード、雑誌「カードゲーマー」に付いていた プロモカードというのが問題で
雑誌900円で 買えた人にとっては 良かったのですが (*2)

雑誌を買い逃した人にとっては 大変
是非欲しいのに 手に入れようと、オークションで2000円以上なんて時期がありました。

ゼノマル難民 とか言われていましたね。

現在は、ウィクロスガムで 再録され 容易に手に入るようになり
一段落しました、本当に良かった。



 個人的に 『ゼノ・マルチプル』が凄いのは
このカードが出たのが ウィクロスの1弾が出て 2弾がでる 真ん中のタイミング
ちょうど、みなが環境の研究も一通り落ち着いた時期に出たということです。

結果、はじめに書いたとおり 「白ゼノマルチプル」「緑ゼノマルチプル」を生むに至り
これ1枚で、かなり環境に影響を与えました。

どんなデッキでも入れられるアーツ というのが、より影響が大きかったんでしょうね


1弾のカードプールが少ない中 飽きさせる事なく2弾発売につなげたこのカードは 地味に凄いんじゃないかな と思っています。



それにしても、この『ゼノ・マルチプル』が ウィクロスガムに再録されて 本当に良かったですよ


(c)タカラトミー


(*1)
マルチエナ ・・・
 エナゾーンに置かれている場合、どの色のコストとしても使えるカード

(*2)
ただし、2枚 3枚入れたいカードなので 雑誌を複数冊買わないといけないのは良くない。

関連記事
スポンサーサイト

 <<  ホーム >> 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cardreview.blog.fc2.com/tb.php/222-4b739245


 <<  ホーム >> 

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。