プロフィール

せっき~

Author:せっき~
ネタカードが大好きな永遠のカジュアルプレイヤー。
変なコンボデッキを作っては、相手を驚かせるのが大好き。

いろいろなゲームを取り上げている兄弟blog「せっき~のゲーム屋さん」も やってます。
http://sekigames.gg-blog.com/

連絡先
sekisekiseki(あっと)gmail.com


プロフィール

Author:ろくす
赤命。とにかく焼いたり速攻が好き。圧縮デッキも好き。

基本的に前のめりなデッキばかり使うので、相手の出方を待つのは苦手。

アクセスカウンター


検索フォーム


最新記事


まとめ


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


タグ一覧

良いフレーバー  MtG  モンスターコレクション  ロマン  ガンダムウォー  ウィクロス  プロモカード  デュエルマスターズ  弱い  クロスオーバーF&C  ヴァンガード  多人数戦  遊戯王  面白い能力  MtG  制限カード  コンボ  FFTCG  強い  カードヒーロー  ジョジョABC  ネタカード  原作再現  バトルスピリッツ  WIXOSS  月別まとめ  ファンタズマゴリア  バディファイト  壊れ  超強い  禁止カード  なぜ作った?  環境を作った  プレシャスメモリーズ  環境にいるのが大事  このゲームならでは  ヒーローズプレイスメント  イベントレポート  ヴァイス・シュバルツ  アクエリアンエイジ  ディメンション・ゼロ  世界に10枚  ジョジョABC  デメリット?  デメリット  HearthStone  制限  コラム  エラッタ  ドミニオン  神の怒り  デュエルターミナル  ルール紹介  ヴァイスシュバルツ  ラストクロニクル  E・HERO  融合  クロスオーバーF&C  リーフファイト  原作再現?  デッキから唱える  勘違いしやすい効果  ルール変更  スタンド  小話  専用デッキ  バニラ推し  コンピューターゲームならでは  コア除去殺し  引き分け狙い  がっかり  うどん  デッキ圧縮  なぜか制限されない  ファッティ  カウンター  精神攻撃  15秒ドラゴン  ヴァイスシュヴァルツ  進化  プレイヤーを殺す  壊れカード  タルモゴイフより強い  サイバー・ドラゴン  主人公  能力てんこ盛り  はじめに  

相互リンク、RSS 募集中です! 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MtG】 カード考察: 『City in a Bottle』 ← 特定エキスパンションのカードを狙い撃ちのメタカード


 MtGの初期のエキスパンション「アラビアンナイト」に収録された (重要)
アーティファクトです。

cityinabottle.png

City in a Bottle

 アーティファクト 2
 City in a Bottle以外のエキスパンション「アラビアンナイト」にて印刷されたトークンでないパーマネントが戦場に出るたび、それのコントローラーはそれを生け贄に捧げる。
プレイヤーは、エキスパンション「アラビアンナイト」にて印刷されたカードをプレイできない。

 さすがにMtGはトレーディングカードゲームの元祖だけあって、試行錯誤で いろいろなカードを作っていた様子をうかがえる1枚。

これ1枚を置いておけば
アラビアンナイトのエキスパンションのカードを封殺する事ができます。


 数あるメタカードの中でも、なかなか異質です。

 『library of Alexandria(*1)』、 『Bazaar of Baghdad(*2)』、 『密林の猿人(*3)』 あたりが アラビアンナイト初出のカードで 強力な物で
意外とサイドボードに潜ませていれば 活躍できるかも??


 しかし、このカード
ルール的に意外と ややこしかったりします。


 初期のルールでは、アラビアンナイトのエキスパンションシンボルが書かれたカードの使用を禁止する
だったので、

 アラビアンナイトの『アーナム・ジン』は使用できないけれども
クロニクルに収録された 『アーナム・ジン』は使用できる
という 抜け道がありました。


 現在では、アラビアンナイトで初出のカードの使用を禁止する。
というルールに変わったため

上のような問題はなくなりましたが、
今度は、どのカードがアラビアンナイトのカードなのか?
カードの知識が問われる事になり なかなか大変です。


 これらの エキスパンション対策カードは、『City in a Bottle』以外に 2枚ほど作られた後
作られなくなりました。 (*4)

 まぁ、当然ですよね。


 カードの種類が増えに増え、どのカードが どのエキスパンション初出か?
なんて、覚えてられなくなりますし

 シールド戦や、ブースタードラフト など
特定エキスパンションのみを使った遊びをする場合 どうしても癌になるカードなので

 いわゆる黎明期だからこそ生まれた面白いカードだと思います。


(C) Wizards of the Coast


(*1)
library of Alexandria
 手札が7枚の時にタップすると、1ドローできる
超強い土地

(*2)
Bazaar of Baghdad
 タップすると、カードを2枚引き 3枚捨てる 土地

(*3)
密林の猿人
 森があると、2/3になる 赤の1マナクリーチャー

(*4)
ジョークエキスパンションは除く

関連記事
スポンサーサイト

 <<  ホーム >> 

コメント

いつも楽しく拝見させていただいてます。

Wizardsの公式記事によると、このカードは、Arabian Nightsの性急な開発によって、このセットが「壊れセット」になったり、プレイヤー達が新カードを使うことを望まない可能性があることをリチャード博士は危惧し、アメコミの「Sandman」の話をモチーフに作られたそうです。
近年のMTGのセット作りにおいてR&Dが度々取り入れている「保険カード(特定のカードやテーマがゲームを壊さないように抑止する役目を果たすカード)」のルーツをこのカードに垣間見ることができますね。
カードセットを追加するというアイデアを着想した第一人者が、極めて早い段階からそのリスクを考慮していたというのはなかなか興味深い話だと思います。

また、一つお伺いしたいことがあるのですが、
もう一つのブログの方で参加したセミナーのお話等を掲載されていますが、こちらのブログにおいてもレポートの様な記事を掲載されたりはなさらないのでしょうか?
2014-12-12 07:56 | acta, #l0DKMnSU | URL [ 編集 ]

>acta さん

なるほど、そのような経緯があったのですか
やはり カードデザインの進化の過程が伺えて、興味深いですね、ありがとうございます。


>>こちらのブログにおいてもレポートの様な記事を掲載されたりはなさらないのでしょうか?

こちらは TCG特化blogですので 合う題材があれば書くのですが
(自分が学生だったら、ブシロードの講演に参加できたのですが
2014-12-15 00:53 | せっき~ #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cardreview.blog.fc2.com/tb.php/221-44733c76


 <<  ホーム >> 

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。