プロフィール

せっき~

Author:せっき~
ネタカードが大好きな永遠のカジュアルプレイヤー。
変なコンボデッキを作っては、相手を驚かせるのが大好き。

いろいろなゲームを取り上げている兄弟blog「せっき~のゲーム屋さん」も やってます。
http://sekigames.gg-blog.com/

連絡先
sekisekiseki(あっと)gmail.com


プロフィール

Author:ろくす
赤命。とにかく焼いたり速攻が好き。圧縮デッキも好き。

基本的に前のめりなデッキばかり使うので、相手の出方を待つのは苦手。

アクセスカウンター


検索フォーム


最新記事


まとめ


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


タグ一覧

良いフレーバー  MtG  モンスターコレクション  ロマン  ガンダムウォー  ウィクロス  プロモカード  デュエルマスターズ  弱い  クロスオーバーF&C  ヴァンガード  多人数戦  遊戯王  面白い能力  MtG  制限カード  コンボ  FFTCG  強い  カードヒーロー  ジョジョABC  ネタカード  原作再現  バトルスピリッツ  WIXOSS  月別まとめ  ファンタズマゴリア  バディファイト  壊れ  超強い  禁止カード  なぜ作った?  環境を作った  プレシャスメモリーズ  環境にいるのが大事  このゲームならでは  ヒーローズプレイスメント  イベントレポート  ヴァイス・シュバルツ  アクエリアンエイジ  ディメンション・ゼロ  世界に10枚  ジョジョABC  デメリット?  デメリット  HearthStone  制限  コラム  エラッタ  ドミニオン  神の怒り  デュエルターミナル  ルール紹介  ヴァイスシュバルツ  ラストクロニクル  E・HERO  融合  クロスオーバーF&C  リーフファイト  原作再現?  デッキから唱える  勘違いしやすい効果  ルール変更  スタンド  小話  専用デッキ  バニラ推し  コンピューターゲームならでは  コア除去殺し  引き分け狙い  がっかり  うどん  デッキ圧縮  なぜか制限されない  ファッティ  カウンター  精神攻撃  15秒ドラゴン  ヴァイスシュヴァルツ  進化  プレイヤーを殺す  壊れカード  タルモゴイフより強い  サイバー・ドラゴン  主人公  能力てんこ盛り  はじめに  

相互リンク、RSS 募集中です! 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FFTCG】 カード考察: 『ガーネット』 ← 特殊な制限ルールが指定された 強カード

 FFTCGより、初の制限指定されたカードです。


ガーネット1

ガーネット  (8弾)
 光 2コスト   フォワード 王女

 あなたが召喚獣を召喚したとき、フォワード1体を選ぶ。ターン終了時までそれのパワーを+2000する。
 幻獣 (S)(X):あなたのブレイクゾーンにあるコストX以下の召喚獣を最大2体まで選ぶ。このターン、それらをコストを支払わずに召喚することができる。それらはブレイクゾーンに置かれる代わりに、ゲームから除外される。

 パワー 5000

 召喚獣を召喚したとき、フォワード1体のパワーを+2000する能力。

 スペシャルアビリティ + Xコストで
ブレイクゾーン(いわゆる 墓地) にある、コストX以下の召喚獣を コスト無視で再利用できる 能力。



 召喚獣を召喚。 とありますが、
このゲームにおける召喚獣とは 簡単に言うと 魔法カードです。

スペシャルアビリティ ・・・
 手札から、同名カードを捨てる事で 使用できる能力。
FFTCGは、名前を持つキャラクターを複数場に出す事ができず 2枚目以降に引いた同名カードは コストとして捨てるくらいしか使い道がない。
 それを考慮して用意されたシステムでしょう。  (*1)



 『ガーネット』は スペシャルアビリティで、墓地にある召喚獣を2枚も 再利用できる
得てして こういう能力はヤバい使われ方をされそうですが まさにそんな感じです。


まず 良く使われたのは
モーグリ』  2ドローしてから、手札を1枚捨てる。 
コヨコヨ』   手札を1枚捨ててから、2ドロー。 

で、デッキを回して 召喚獣を集め


アスラ』   ブレイクゾーンの2コスト以下のキャラクターを手札に戻す。 (*2)

都合良く この『ガーネット』 と、『ガーネット(4弾) が2コストなんですよね

 『ガーネット』のスペシャルアビリティを発動! (コストで手札の『ガーネット』を捨てる)
→ 『アスラ』を召喚して、『ガーネット』を手札に戻す。
→→ もう一度、スペシャルアビリティ発動!
→→→ さらに、墓地の『アスラ』を召喚して 『ガーネット』を回収しつつ・・・

という感じで、どんどんデッキをぐるぐる回したりできます。



後は、火属性雷属性の召喚獣で 相手のキャラクターを焼いたり
ヘカトンケイル』を召喚して 相手のバックアップ(いわゆる 土地) を破壊したり・・・


ガーネット』は これ以外に 『ガーネット(4弾 3コスト) 『ガーネット(4弾 2コスト) と 3種類 存在し
デッキに 最大9枚の『ガーネット』を入れられ スペシャルスキルを使いまくりできました。


そうして、相手の場をボロボロにしつつ
こちらは、『ガーネット』の 一つ目の能力で 味方キャラクターをパワーアップ

そうして押し切る
という、なんて噛み合った能力なんだ と関心します。


結果、大会でも大活躍しました。



 そうする内に、FFTCG初の 制限ルールが発表

ガーネット2

『ガーネット』と名のつくカードは 合計3枚までしか 入れてはいけない。
と、なかなか見ない 奇妙な制限ルールになりました。


スペシャルアビリティーを2回使うのは、想定内だけど
ガーネット』をたくさん入れて 5回、8回使うのは やり過ぎだからダメですよ

みたいな感じですか
(それでなくても、『アスラ』で 使いまわしできるし)


制限発表のコメントでは
 対策カードが出てきたので、必ずしも ガーネットデッキ1強な環境では無くなってますが
ガーネットデッキは できる事が多すぎて、プレイ時間が延び 試合時間内にゲームが終わらない問題もあるため

との事で、まぁ やむ得ないんでしょうね



(C)スクウェア・エニックス  (C)ホビージャパン


(*1)
MtG の 壮大
ガンダムウォー の マルチプル

など、似たようなシステムがあります。

(*2)
アスラ』 は他に
・フォワード2体までを アクティブにする。
・バックアップ5体までを アクティブにする。


の3つの効果から、1つ 効果を選べる召喚獣

関連記事
スポンサーサイト

 <<  ホーム >> 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cardreview.blog.fc2.com/tb.php/214-6d04b6b3


 <<  ホーム >> 

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。