プロフィール

せっき~

Author:せっき~
ネタカードが大好きな永遠のカジュアルプレイヤー。
変なコンボデッキを作っては、相手を驚かせるのが大好き。

いろいろなゲームを取り上げている兄弟blog「せっき~のゲーム屋さん」も やってます。
http://sekigames.gg-blog.com/

連絡先
sekisekiseki(あっと)gmail.com


プロフィール

Author:ろくす
赤命。とにかく焼いたり速攻が好き。圧縮デッキも好き。

基本的に前のめりなデッキばかり使うので、相手の出方を待つのは苦手。

アクセスカウンター


検索フォーム


最新記事


まとめ


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


タグ一覧

良いフレーバー  MtG  モンスターコレクション  ロマン  ガンダムウォー  ウィクロス  プロモカード  デュエルマスターズ  弱い  クロスオーバーF&C  ヴァンガード  多人数戦  遊戯王  面白い能力  MtG  制限カード  コンボ  FFTCG  強い  カードヒーロー  ジョジョABC  ネタカード  原作再現  バトルスピリッツ  WIXOSS  月別まとめ  ファンタズマゴリア  バディファイト  壊れ  超強い  禁止カード  なぜ作った?  環境を作った  プレシャスメモリーズ  環境にいるのが大事  このゲームならでは  ヒーローズプレイスメント  イベントレポート  ヴァイス・シュバルツ  アクエリアンエイジ  ディメンション・ゼロ  世界に10枚  ジョジョABC  デメリット?  デメリット  HearthStone  制限  コラム  エラッタ  ドミニオン  神の怒り  デュエルターミナル  ルール紹介  ヴァイスシュバルツ  ラストクロニクル  E・HERO  融合  クロスオーバーF&C  リーフファイト  原作再現?  デッキから唱える  勘違いしやすい効果  ルール変更  スタンド  小話  専用デッキ  バニラ推し  コンピューターゲームならでは  コア除去殺し  引き分け狙い  がっかり  うどん  デッキ圧縮  なぜか制限されない  ファッティ  カウンター  精神攻撃  15秒ドラゴン  ヴァイスシュヴァルツ  進化  プレイヤーを殺す  壊れカード  タルモゴイフより強い  サイバー・ドラゴン  主人公  能力てんこ盛り  はじめに  

相互リンク、RSS 募集中です! 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ウィクロス】 幻獣神オサキ

 
 WIXOSS第1弾より、一世を風靡した 緑の強力シグニ。
最終的には 新しい制限ルールを生むに至ったカードの紹介です。

オサキ

幻獣神オサキ

 レベル4 シグニ  緑子限定

 常:あなたが緑のスペルを使用したとき、デッキの一番上のカードをエナゾーンに置く。
 出:緑 あなたのエナゾーンからカード1枚を手札に加える。
 起:緑2 あなたのトラッシュからすべての緑のカードをあなたのデッキに加える。そのあとデッキをシャッフルする。

 LB エナチャージ2

パワー12000


 レベル4でパワー12000は標準のパワーながら、
常時能力・出現時能力・起動能力・ライフバーストすべてが強いという、わけのわからないシグニです。

 特筆すべきは 1つ目の能力

あなたが緑のスペルを使用したとき、デッキの一番上のカードをエナゾーンに置く。

 一見、緑のスペルのコストが 1安くなる 控えめな効果に見えますが
そんなことは無く

 『オサキ』を場に2体並べると、緑スペルを使用したら 2エナ増える場を作る事ができます。  (*1)


 そんな場で 『芽生』『増援(1エナ支払い 2エナ増やすスペル)
を使用したなら 3エナ増え

 2回使うと6エナ! 3回使うと なんと9エナ!!
わけがわかりません。

そんなにエナが溜まると 何が嬉しいのか?

修復 大器晩成

修復
 使用コスト 3エナで、ライフクロスを1回復。
エナが10枚以上あるとき、更にライフクロスを1回復。

大器晩成
 使用コスト 12エナ!
相手のエナと、シグニを全てトラッシュ送りにする。


 最初 これらのカードを見て、どうやったら こんなにエナを出せるんだ?
と思いましたけど、『オサキ』を使ったら 普通に出せました。


 そして、そんな簡単に『オサキ』を2体 並べられるのか?
と言われると

増援』で、デッキからサーチ。
再三再四』、『オサキ』の2つ目の能力 で、エナゾーンから回収。
THREEOUT』で、ドロー。
と、思った以上に、簡単に揃います。


 そして、そこから・・・

 『修復』 『修復』と撃って ライフクロスを回復。

そして、『オサキ』の 3つ目の能力。
あなたのトラッシュからすべての緑のカードをあなたのデッキに加える。
で、緑のカード (特に マナ加速スペル、『修復』  不要なシグニは エナゾーンに置いたままにしておく)
をデッキに戻し

THREE OUT』 でドロー
更に引いてきた 『修復』で ライフクロス回復。
相手からすると、せっかく2枚くらいまで減らしたライフクロスが一気に5枚やら6枚と回復していくのはげんなり。

そして、『大器晩成』を撃って 相手に反撃を手を与えず 倒す。

そんな動きです。


 このデッキ、何がマズかったか というと・・・

場が揃ってしまうと
 『芽生』使います。 → 『芽生』使います。 → 『THREE OUT』使います。 → 『修復』使います。 → 『オサキ』の能力使います。 → 『THREE OUT』使います。 → ・・・

ひたすら 一人プレイが始まります。
(対戦相手は見ているだけで暇)

そして、長い

困った事に、大会でも試合が終わらずに引き分けになる
そんな試合がたくさん起きました。


 最終的に、初の制限ルールが定められ
(開発側の想像を超えた動きをしたのでしょう)

『オサキ』と 『修復』、『THREE OUT』 を同時にデッキに入れてはいけない。
俗に言う、コンビ制限 ですね。


 これにより、「オサキ修復デッキ」は ひとまず落ち着く事になりました。

 しかし、個人的に気になるのは 今後、緑で使える強力ドローカードが追加されるたびに
コンビ制限のカードを増やしていく問題があるんじゃないかな という事です。  (*2)


(c)タカラトミー


(*1)
リミット12のルリグ 『四型緑姫』を採用すると 『オサキ』を3体並べられます

(*2)
第4弾で追加された強力ドローカード 『PRECIOUS』は ピルルク限定と指定されているので
慎重にデザインされているんだと思います。

関連記事
スポンサーサイト

 <<  ホーム >> 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cardreview.blog.fc2.com/tb.php/210-b21a4177


 <<  ホーム >> 

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。