プロフィール

せっき~

Author:せっき~
ネタカードが大好きな永遠のカジュアルプレイヤー。
変なコンボデッキを作っては、相手を驚かせるのが大好き。

いろいろなゲームを取り上げている兄弟blog「せっき~のゲーム屋さん」も やってます。
http://sekigames.gg-blog.com/

連絡先
sekisekiseki(あっと)gmail.com


プロフィール

Author:ろくす
赤命。とにかく焼いたり速攻が好き。圧縮デッキも好き。

基本的に前のめりなデッキばかり使うので、相手の出方を待つのは苦手。

アクセスカウンター


検索フォーム


最新記事


まとめ


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


タグ一覧

良いフレーバー  MtG  モンスターコレクション  ロマン  ガンダムウォー  ウィクロス  プロモカード  デュエルマスターズ  弱い  クロスオーバーF&C  ヴァンガード  多人数戦  遊戯王  面白い能力  MtG  制限カード  コンボ  FFTCG  強い  カードヒーロー  ジョジョABC  ネタカード  原作再現  バトルスピリッツ  WIXOSS  月別まとめ  ファンタズマゴリア  バディファイト  壊れ  超強い  禁止カード  なぜ作った?  環境を作った  プレシャスメモリーズ  環境にいるのが大事  このゲームならでは  ヒーローズプレイスメント  イベントレポート  ヴァイス・シュバルツ  アクエリアンエイジ  ディメンション・ゼロ  世界に10枚  ジョジョABC  デメリット?  デメリット  HearthStone  制限  コラム  エラッタ  ドミニオン  神の怒り  デュエルターミナル  ルール紹介  ヴァイスシュバルツ  ラストクロニクル  E・HERO  融合  クロスオーバーF&C  リーフファイト  原作再現?  デッキから唱える  勘違いしやすい効果  ルール変更  スタンド  小話  専用デッキ  バニラ推し  コンピューターゲームならでは  コア除去殺し  引き分け狙い  がっかり  うどん  デッキ圧縮  なぜか制限されない  ファッティ  カウンター  精神攻撃  15秒ドラゴン  ヴァイスシュヴァルツ  進化  プレイヤーを殺す  壊れカード  タルモゴイフより強い  サイバー・ドラゴン  主人公  能力てんこ盛り  はじめに  

相互リンク、RSS 募集中です! 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アクエリ】魔切り・アブソリューション

 アクエリアンエイジ史上、いやカードゲームの歴史においても1、2を争うであろう最強のカウンターカード。

 それが『魔切り』と『アブソリューション』です。

魔切り  アブソ

魔切り  (Saga2)

 ファストカード  阿羅耶識 2ファクター0コスト
 目標の、プロジェクトカードまたはファストカードを捨て札にする。
 その後Xドローする。Xは目標のコストに等しい。

アブソリューション  (Saga2)

 ファストカード  WIZ-DOM 2ファクター0コスト
 目標の、プロジェクトカードまたはパーマネントカードを捨て札にする。
 その後Xドローする。Xは目標のコストに等しい。
 

 読んで貰えればわかりますが、これらのカード  本当に強すぎるんですよ

 ファクターさえ揃っていれば(*1)、ノーコストでカウンターできます。 
 それだけで、十分強力なのに 何故か、そのカウンターしたカードのコスト分 ”自分が”ドローできます。


 参考までに、遊戯王のノーコストで撃てる汎用カウンター『魔宮の賄賂』は
その代わりに、カウンターした後 カウンターした相手に1ドローを与えます。
相手のここ一番のカードをカウンターするのだから、これくらいのデメリット(相手への慰め)があって然るべきだし
それでも『魔宮の賄賂』は強いと言われてるくらい。


 なのに、なのにっ!

 相手の『試作戦闘機NFX-03(2コスト) を破壊しつつ 自分が2ドロー!
 相手の『死の印(3コスト) を打ち消しつつ 自分が3ドロー!

 なんで、相手の大切なカードをカウンターしつつ 自分が得するの?
 おかしくない??
 どうみても「壊れ」カードです、本当にありがとうございました。
 


 「アクエリアンエイジ」はデッキアウトで勝敗を決する事がよくあるゲームなので  (*2)
開発陣にとっては、大量ドローするカードは デメリットだと思われていたのでしょうか?

 どう考えてもメリットですけど。

 色さえ合えば入れない理由はなく、むしろこれらのカードのためにわざわざ「阿羅耶識」や「WIZ-DOM」をタッチしていれていました。
 結果、ほとんどのデッキにこのどちらかが積まれるという状況に。
(単色速攻 みたいな尖ったデッキ以外で、赤か青が入らないデッキって なかったんじゃないかな?)



 『魔切り』と『アブソリューション』(*3) は3つのとても大きな罪を犯しました。

1.プロジェクト、ファスト、パーマネントカードを使っても 簡単に打ち消されてしまう。 & 相手をドローさせてしまうので リスキー
 その結果、次のエキスパンション以降 明らかにコスト対効果が「壊れた」プロジェクトやファストカード、パーマネントカードが作られるようになりました。


2.プロジェクト、ファスト、パーマネントカードを主体として コンボデッキを作る事が厳しくなった。
 面白コンボデッキを作っても、簡単に打ち消されては・・・


3.当然、レアカード
 デッキに4積みしたいカードなので、シングル価格は軒並み高騰 (1枚3000円オーバー 一時期5000円ほどまで)
 アクエリを遊びたければ 『魔切り』『アブソ』を4枚ずつ買うところからスタートです。
は、さすがにお財布的に厳しすぎる・・・


なんで、こんなカード 作っちゃったんだろう?
 本当に、この2枚のカードが 多くのカードを殺しました。



 とはいえ、これはこれでこんな環境ならではの面白さがあったのは確かですけどね!

 このカードを使います。
 それを『アブソ
 その『アブソ』を『魔切り
 その『魔切り』を『魔切り』!
 うわーー、カウンターされたーーー

 常にカウンターが飛んでくる事を意識して、いかに相手の手を読み切るか。
 また、相手の使ったカウンターの枚数や、落ちたカウンターのカウンティング。

 その結果、手札にあるカウンターの枚数を読み切ったうえで、
 相手のカウンターをかいくぐって 強力なカードを通した時の快感!

 アクエリアンエイジSaga2 は、そんな環境でした。

 よく遊んでたなぁ・・・ 自分ら



 最後に、『魔切り』『アブソリューション』がある世界ならではのプレイングを紹介
 
 死の印(3コスト) を撃ちます
 その『死の印』に対して『魔切り
 じゃあ自分の『死の印』に『アブソ』します。 自分が3ドロー
 ぐぬぬ

 といったように、相手がカウンターして3ドローさせるくらいだったら
自分で自分のカードをカウンターして、3ドローした方が良いよね!
3ドローしたら 次の『アブソリューション』を引けるかもしれないし

 という発想です。

 自分のカードを 自分でカウンターするとか、そうないよなぁ~~
 アクエリでは、よくやりました。


(C) broccoli


(*1)
青のカードを2枚 場に出していれば

(*2)
プレイヤーがダメージを受けると、デッキがどんどん削れていくゲーム性

(*3)
と『厳島 美鈴





関連記事
スポンサーサイト

 <<  ホーム >> 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cardreview.blog.fc2.com/tb.php/16-4df17d32


 <<  ホーム >> 

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。