プロフィール

せっき~

Author:せっき~
ネタカードが大好きな永遠のカジュアルプレイヤー。
変なコンボデッキを作っては、相手を驚かせるのが大好き。

いろいろなゲームを取り上げている兄弟blog「せっき~のゲーム屋さん」も やってます。
http://sekigames.gg-blog.com/

連絡先
sekisekiseki(あっと)gmail.com


プロフィール

Author:ろくす
赤命。とにかく焼いたり速攻が好き。圧縮デッキも好き。

基本的に前のめりなデッキばかり使うので、相手の出方を待つのは苦手。

アクセスカウンター


検索フォーム


最新記事


まとめ


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


タグ一覧

良いフレーバー  MtG  モンスターコレクション  ロマン  ガンダムウォー  ウィクロス  プロモカード  デュエルマスターズ  弱い  クロスオーバーF&C  ヴァンガード  多人数戦  遊戯王  面白い能力  MtG  制限カード  コンボ  FFTCG  強い  カードヒーロー  ジョジョABC  ネタカード  原作再現  バトルスピリッツ  WIXOSS  月別まとめ  ファンタズマゴリア  バディファイト  壊れ  超強い  禁止カード  なぜ作った?  環境を作った  プレシャスメモリーズ  環境にいるのが大事  このゲームならでは  ヒーローズプレイスメント  イベントレポート  ヴァイス・シュバルツ  アクエリアンエイジ  ディメンション・ゼロ  世界に10枚  ジョジョABC  デメリット?  デメリット  HearthStone  制限  コラム  エラッタ  ドミニオン  神の怒り  デュエルターミナル  ルール紹介  ヴァイスシュバルツ  ラストクロニクル  E・HERO  融合  クロスオーバーF&C  リーフファイト  原作再現?  デッキから唱える  勘違いしやすい効果  ルール変更  スタンド  小話  専用デッキ  バニラ推し  コンピューターゲームならでは  コア除去殺し  引き分け狙い  がっかり  うどん  デッキ圧縮  なぜか制限されない  ファッティ  カウンター  精神攻撃  15秒ドラゴン  ヴァイスシュヴァルツ  進化  プレイヤーを殺す  壊れカード  タルモゴイフより強い  サイバー・ドラゴン  主人公  能力てんこ盛り  はじめに  

相互リンク、RSS 募集中です! 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードヒーロー について紹介

 2000年に ゲームボーイで発売されたオリジナルTCG 「トレード&バトル カードヒーロー
 2007年に NintendoDS版の「高速カードバトル カードヒーロー」が 発売されました。 (*1)

当blogでは、「高速カードバトル カードヒーロー」のカードを中心に取り上げます。


 デジタルゲームですが、ゲーム内で カードを収集し、デッキ構築
カードのトレードをしたり、ゲームの進行に応じて 新弾が発売など
なかなか、TCGをしています。


 どこかの記事で、「MtG」に刺激されたスタッフが企画し、製品化された・・・
と読んだことあるのですが
ゲームシステムは、「MtG」とは あまり似ていない、かなりオリジナルなものです。


以下、特徴。



・相手のマスター(プレイヤー)のライフを 10 → 0 にすると勝ち。


・カードの種類は
モンスター
スーパーカード ・・・ いわゆる進化モンスター
マジック      ・・・ ソーサリー魔法

 モンスターHPパワーを持つ。
(ターンが終了しても HPは回復しない)


・ターン毎に、マナストーンが3 増える。
そのマナストーンを使用して、モンスターやマジックを使用する。
(マナストーンはターン終了で無くならず 使わないと、どんどん溜まっていく)

どんなモンスターでも 召喚コストは1
マジックは、カードに応じて 使用コストは違う。


・モンスターを召喚できる場所は4マス。  (*2)
chz2.jpg



・相手のモンスターを倒した時、モンスターはレベルアップできる。
レベルアップすると HPが全回復し、能力が上がるので重要。

LV MAXのモンスターが、相手モンスターを倒したとき、
手札に そのモンスターに対応した「スーパーカード」がある場合
スーパーカード」に進化できる。


・モンスターが死んだとき、そのモンスターに そのモンスターに費やした召喚コスト、レベルアップコストなど全て返ってくる。
循環するコストシステム。


・「ホワイトマスター」「ブラックマスター」「ワンダーマスター」と デッキ属性を決める
マスターに応じたマジックを 手札消費なしに好きなだけ使える。


・マスターは常に2点分のシールドを張っている状態
相手のマスターにダメージを与えたい場合は、攻撃力3を超えないといけない


・戦闘では、モンスターが相手モンスターに一方的にダメージを与える。
反撃はされない。
小粒なモンスターでも、気楽に相手の強力モンスターに攻撃できる。





 とても独特なゲーム性です。

 ハードの特性からも、子供向けなカードゲームか と思いきや、プレイ感覚はかなり骨太
デッキ構築:プレイングが占める比率的にも プレイングがかなり大きくなっているのも特徴。

 盤面で かなり読むことができるので
ホワイトマスター(*3) vs ホワイトマスター が、戦うと 一手一手 詰将棋状態になって、下手すると1試合1時間くらいかかるかも
さすがにこれは疲れるので、初めは ブラックマスター(*4)を選択するのがオススメ


 DS版は今では手にしやすいので 一度触ってみるのをオススメします。
(DSiウェアで スピードバトルに特化した「カードヒーロー」が出ていますが
これは、簡易版の「カードヒーロー
実際、遊びこみたい場合は 製品版を買う必要があります)


ストーリーはありますが、ほとんどカードゲームのためのチュートリアルみたいな物なので
あまり そちらの期待はしない方が良いですね。


(c)任天堂


(*1)
DS版は 続編というよりは、リニューアル版な感じ

(*2)
右、左の 前衛と後衛

(*3)
ホワイトマスター ・・・
 防御主体のマスター
 『鉄の盾』『ウェイクアップ』『ヒーリング』が使える。

(*4)
ブラックマスター ・・・
 攻撃主体のマスター
 『バーサクパワー』『かまいたち』『大地の怒り』が使える。



高速カードバトル カードヒーロー高速カードバトル カードヒーロー
(2007/12/20)
Nintendo DS

商品詳細を見る

トレード&バトル  カードヒーロートレード&バトル カードヒーロー
(2001/02/21)
GAME BOY

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

 <<  ホーム >> 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cardreview.blog.fc2.com/tb.php/148-3734f623


 <<  ホーム >> 

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。