プロフィール

せっき~

Author:せっき~
ネタカードが大好きな永遠のカジュアルプレイヤー。
変なコンボデッキを作っては、相手を驚かせるのが大好き。

いろいろなゲームを取り上げている兄弟blog「せっき~のゲーム屋さん」も やってます。
http://sekigames.gg-blog.com/

連絡先
sekisekiseki(あっと)gmail.com


プロフィール

Author:ろくす
赤命。とにかく焼いたり速攻が好き。圧縮デッキも好き。

基本的に前のめりなデッキばかり使うので、相手の出方を待つのは苦手。

アクセスカウンター


検索フォーム


最新記事


まとめ


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


タグ一覧

良いフレーバー  MtG  モンスターコレクション  ロマン  ガンダムウォー  ウィクロス  プロモカード  デュエルマスターズ  弱い  クロスオーバーF&C  ヴァンガード  多人数戦  遊戯王  面白い能力  MtG  制限カード  コンボ  FFTCG  強い  カードヒーロー  ジョジョABC  ネタカード  原作再現  バトルスピリッツ  WIXOSS  月別まとめ  ファンタズマゴリア  バディファイト  壊れ  超強い  禁止カード  なぜ作った?  環境を作った  プレシャスメモリーズ  環境にいるのが大事  このゲームならでは  ヒーローズプレイスメント  イベントレポート  ヴァイス・シュバルツ  アクエリアンエイジ  ディメンション・ゼロ  世界に10枚  ジョジョABC  デメリット?  デメリット  HearthStone  制限  コラム  エラッタ  ドミニオン  神の怒り  デュエルターミナル  ルール紹介  ヴァイスシュバルツ  ラストクロニクル  E・HERO  融合  クロスオーバーF&C  リーフファイト  原作再現?  デッキから唱える  勘違いしやすい効果  ルール変更  スタンド  小話  専用デッキ  バニラ推し  コンピューターゲームならでは  コア除去殺し  引き分け狙い  がっかり  うどん  デッキ圧縮  なぜか制限されない  ファッティ  カウンター  精神攻撃  15秒ドラゴン  ヴァイスシュヴァルツ  進化  プレイヤーを殺す  壊れカード  タルモゴイフより強い  サイバー・ドラゴン  主人公  能力てんこ盛り  はじめに  

相互リンク、RSS 募集中です! 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【リーフファイト】 ルール紹介: バトルシステム について

 リーフファイト最大の特徴であるバトルシステムについて紹介します。

まず、一番最初に目に付くのは キャラクターの能力値の多さ


なんと、6つもの能力値があります!
内訳は、力、早さ、賢さ、根性、感性 と5つの能力値とHP。

バトルに使用するのは、前の5つの能力値。

 とはいっても、各プレイヤーが勝手に能力値を選ぶわけではなく…
バトルをするときには、バトルカードとよばれるカードを使用します。

では、バトルカードとはどんなカードかというと…
IMG_2518x

対戦ゲーム
 攻撃の能力値に早さを使い、防御の能力値に賢さを使ってバトルをする、
というカード。  (*1)


 実際の流れを例を挙げて説明すると…

こちらのキャラクターが 「柏木楓」でバトルに挑んだとします。
(力 4、早さ 6、賢さ 3、根性 1、感性 2  ← 特殊能力「鬼化」を使用して)
IMG_2516x


相手プレイヤーは、そのバトルを 自分のキャラクターで受けます。
(受けられるキャラクターが居なかった場合 強制的にそのプレイヤーのリーダーがバトルを受けることになる)

今回、相手は「セバスチャン」で バトルを受けます。
(力 4、早さ 2、賢さ 2、根性 3、感性 2)
IMG_2517x


すると、バトル開始

柏木楓」の今回の攻撃力は6、防御力は3 
セバスチャン」の今回の攻撃力は2、防御力は2となります。
 

 結果、
柏木楓」は 2-3=0、よってダメージなし
セバスチャン」は 6-2=4、よって4ダメージを受けます。
(このゲームのダメージは ターン終了時に回復せず 残り続ける)


 屈強そうな「セバスチャン」も、「格闘ゲーム」バトルでは 「柏木楓」に歯が立ちません。

こんな感じでバトルを繰り返し、相手のリーダーを倒すか 相手のキャラクターを5体倒すと 勝利します。



このバトルシステムの利点は2つ

1.キャラ毎の個性を出しやすいところ

このキャラは感性が高い
このキャラはが高い代わりに、賢さが低い

と、特徴が出せるため ただ単に、弱いキャラクター というものが生まれづらいです。
(版権ゲームとしては理想的なのでは)


2.世界観的に雰囲気がよいこと

そして、バトルカードにより 「根性風呂」とか「料理」で対戦している というのがわかるので

神岸あかり」のようなヒロインが、「柏木耕一」に勝てるけど
料理」勝負しているなら当然だよね

とバトルの勝敗に説得力があるうえに、
殺伐としておらず 運動会とか、お祭りとか そんなノリでキャラクター達がわいわい競っている雰囲気が漂っていてます。


こんなゲーム的にも、フレーバー的にも優れたバトルシステムでありますが
これが、TCG黎明期に作られたのが驚きです。
キャラクター版権ゲームとして殺伐とせず、かつゲーム性に富んでいるという、理想なバトルシステムではないでしょうか。



(c)ティーアイ東京 (C)Leaf / AQUAPLUS


(*1)
バトルカードは 基本的に、場に置かれ続ける (使い捨てではない)
また、相手が出したバトルカードを使って バトルを挑むこともできる。




リーフファイト トレーディングカードゲームビギナーズガイドリーフファイト トレーディングカードゲームビギナーズガイド
(1999/04)
メガストア編集部

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

 <<  ホーム >> 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cardreview.blog.fc2.com/tb.php/131-0d937c31


 <<  ホーム >> 

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。