プロフィール

せっき~

Author:せっき~
ネタカードが大好きな永遠のカジュアルプレイヤー。
変なコンボデッキを作っては、相手を驚かせるのが大好き。

いろいろなゲームを取り上げている兄弟blog「せっき~のゲーム屋さん」も やってます。
http://sekigames.gg-blog.com/

連絡先
sekisekiseki(あっと)gmail.com


プロフィール

Author:ろくす
赤命。とにかく焼いたり速攻が好き。圧縮デッキも好き。

基本的に前のめりなデッキばかり使うので、相手の出方を待つのは苦手。

アクセスカウンター


検索フォーム


最新記事


まとめ


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


タグ一覧

良いフレーバー  MtG  モンスターコレクション  ロマン  ガンダムウォー  ウィクロス  プロモカード  デュエルマスターズ  弱い  クロスオーバーF&C  ヴァンガード  多人数戦  遊戯王  面白い能力  MtG  制限カード  コンボ  FFTCG  強い  カードヒーロー  ジョジョABC  ネタカード  原作再現  バトルスピリッツ  WIXOSS  月別まとめ  ファンタズマゴリア  バディファイト  壊れ  超強い  禁止カード  なぜ作った?  環境を作った  プレシャスメモリーズ  環境にいるのが大事  このゲームならでは  ヒーローズプレイスメント  イベントレポート  ヴァイス・シュバルツ  アクエリアンエイジ  ディメンション・ゼロ  世界に10枚  ジョジョABC  デメリット?  デメリット  HearthStone  制限  コラム  エラッタ  ドミニオン  神の怒り  デュエルターミナル  ルール紹介  ヴァイスシュバルツ  ラストクロニクル  E・HERO  融合  クロスオーバーF&C  リーフファイト  原作再現?  デッキから唱える  勘違いしやすい効果  ルール変更  スタンド  小話  専用デッキ  バニラ推し  コンピューターゲームならでは  コア除去殺し  引き分け狙い  がっかり  うどん  デッキ圧縮  なぜか制限されない  ファッティ  カウンター  精神攻撃  15秒ドラゴン  ヴァイスシュヴァルツ  進化  プレイヤーを殺す  壊れカード  タルモゴイフより強い  サイバー・ドラゴン  主人公  能力てんこ盛り  はじめに  

相互リンク、RSS 募集中です! 詳しくはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィクロス について

 WIXOSS-ウィクロス-

 タカラトミーが 今年の4月に発売したばかりのTCGです。

 当初は、ゲームの内容が詳しく紹介されておらず 一体どんなゲームなのか? という不安がありましたが
アニメの評判の高さからか、発売されると同時に全国各地で売り切れが続出しました。
(ちなみに、自分は 発売日の朝一に店に並んで やっとゲットしたくらいです。)


 そして、実際遊んでみると ゲームとしてもウィクロスは面白い!!
運とプレイング、構築力の配分が絶妙で、いろいろなところで考えさせられるゲームシステムです。

 プロのMtGプレイヤーがゲームデザインを担当しているとの事ですが (*1)
さすがですね!


 ウィクロスは、今一番注目されているTCGといっても過言ではないです。



以下、詳細




・プレイヤーの分身である ルリグが最初配置されている。
ルリグは最初はレベル0

毎ターン コストを支払って、レベルが1つ上のルリグにグロウ(進化) できる。
ルリグのレベル以下のシグニしか場に出せないため
強力なシグニを出したい場合は、どんどんグロウしないといけない。

また、ルリグが 相手プレイヤーに直接アタックできる。


・2つのデッキを使用。
1つはメインデッキ。    通常のカード(黒カード) 40枚で構築。  (*2)
もう1つはルリグデッキ。  ルリグカード(白カード) 10枚で構築。

特に ルリグデッキ常に手札のように使用できるため
切り札的な物であり、とても重要です。


・カードの種類は

-ルリグデッキ用-
ルリグ ・・・ プレイヤーの分身。 レベルが0~4まであり、グロウ させて強くなる。
アーツ ・・・ 呪文。 カードによっては相手ターンに使用できる物もある。

-メインデッキ用-
シグニ ・・・ クリーチャー
スペル ・・・ 呪文。 基本的には、自分のターンのみ使用可能

シグニは、レベル パワーを持つ。
シグニは場に出すのに基本的にコストがかからない。


・ライフクロス置き場にカードを7枚置かれる。
(類例:デュエルマスターズ)

プレイヤー本体にダメージを与えると、ここのカードが1枚クラッシュされ、
ライフにカードが無い状態でダメージを与えると勝ち。

つまり 相手に攻撃を8回通せば良い。

デッキアウトによる勝利はなし  (*3)


・第1弾の時点では 色は4種類
 赤、白、青、緑 (*4)

 が追加される予定。


シグニは 3つのエリアのどこかに出す。
目の前の敵と戦闘することになるので どこに出すか? が重要


・コストを支払う場合、エナゾーンのカードを捨て札する
つまりコストは使い捨て
(類例:ヴァイス・シュバルツ 、バディファイト)

毎ターン 手札を1枚 エナチャージする以外に

プレイヤー本体がダメージを受けた場合
シグニが倒された(バニッシュ) した場合 エナゾーンにカードが置かれる。 





 色々なゲームの良いところを取り入れてる感じですね。


 試しに、スターター3種類(白、赤、青) で遊んでみたのですが それが面白いのなんの

その上
・各カードが4枚封入されているので 他のゲームのようにスターターを複数買わなくても良い  (*5)
・スターター専用カードを主軸にした 単色デッキになっている 
・十分に強い。

と、スターターとしても良くできていて
これだけで何度も何度も遊べました。
プレイングが重要なゲームなので、これだけでも十分楽しいんですよ
(白と赤は5分くらいの強さ。 けど、スターター青だけは 弱い・・・)

スターターだけでも遊んでみるのはおススメです。
(市場に商品がちゃんと出回ったなら)


関連記事:
 ウィクロスのプレイング考察


(c)タカラトミー


(*1)
八十岡翔太氏

(*2)
40枚中、20枚はライフバーストをもつカードでないとダメ という構築ルールがあり

(*3)
デッキが無くなった場合、ライフを1枚失った上で
捨て札置き場をシャッフルしてデッキを作り直し

(*4)
赤…相手のルリグを焼いたり。速攻が得意。
白…ルリグのサーチ・バウンス。防御が得意。
青…ドロー・手札破壊・カウンター。じっくりとした持久戦が得意。
緑…マナブーストとシグニの強化が得意

(*5)
ただしスターター専用のアーツのみ 1枚しか入っていないため、それが必要ならスターター複数買いをしないといけない。
残ったデッキは 布教用として使いましょう。





カードゲーマー vol.15 (ホビージャパンMOOK 561)カードゲーマー vol.15 (ホビージャパンMOOK 561)
(2014/03/31)
不明

商品詳細を見る

カードゲーマーvol.16カードゲーマーvol.16
(2014/05/31)
不明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

 <<  ホーム >> 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cardreview.blog.fc2.com/tb.php/102-89b64064


 <<  ホーム >> 

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。